ニュース
» 2008年02月21日 15時21分 UPDATE

パナソニック、HD-PLCの互換性を検証する“検証ハウス”を本社敷地に建設

パナソニック コミュニケーションズは、電力線通信「HD-PLC」採用製品の互換性を検証する“検証ハウス”を本社敷地内に建設した。

[ITmedia]

 パナソニック コミュニケーションズは2月21日、電力線通信「HD-PLC」採用製品の互換性を検証する「『HD-PLC』検証ハウス」を本社敷地内に建設した。

 「HD-PLC」検証ハウスは、ユーザーの使用環境により近い状態でHD-PLC採用製品の性能検証や相互接続検証などを行うために建設されたもので、実際の仕様環境を想定し、PCやTV、録画機器などのAV機器のほか、冷蔵庫や電子レンジなどの一般家電製品を備えた環境を整備した。

 パナソニック コミュニケーションズでは、同ハウスを活用することにより「これまで困難であった実際の住宅を使用しての、メーカーの異なるHD-PLC採用機器の相互接続性などの検証や、各種機器の通信性能評価を実際の使用環境を想定した同一環境下で行うことができる」とアナウンスしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.