ニュース
» 2008年04月02日 17時30分 UPDATE

「サインはVGA」がMacで動くβドライバを公開――海連

海連は、USB外付けディスプレイアダプタ「サインはVGA」をMac OSにて動作可能とするβ版ドライバを公開した。

[ITmedia]
photo サインはVGA 白箱

 海連は4月2日、USB外付けディスプレイアダプタ「サインはVGA」をMac OSにて動作可能とするβ版ドライバを公開した。対応ハードウェアは「サインはVGA 青箱」「同 緑箱」「同 白箱」「同 海箱」で、「サインはVGA SMART」は未対応となっている。

 サインはVGAは、USB 2.0接続に対応する外付けタイプのマルチディスプレイアダプタで、アナログD-Sub出力×1を装備。今回公開されたβドライバ「サインはVGA Macドライバ ベータ1」を導入することで、Mac OS上でも動作可能となる。解像度は最大1280×1024ドット表示にまで対応、「拡張モニタ表示」「ミラー表示」「プライマリ表示」の3モードが利用可能だ。

 なお、ハードウェア仕様としては最大4台までの増設が可能となっているが、今回のβ版ドライバでは1台までの動作が推奨されている。β版ドライバの対応OSはMac OS X 10.4.x/10.5.x。

 ドライバの詳細についてはこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-