ニュース
» 2008年04月22日 16時59分 UPDATE

ネットギア、DLNAガイドライン準拠のホームサーバ向けNAS「ReadyNAS Duo」

ネットギアジャパンは、ホームサーバ向けのNAS「ReadyNAS Duo」を発表した。最大2基のHDDを搭載可能で、RAID-1相当のミラーリングにも対応している。

[ITmedia]
photo ReadyNAS Duo

 ネットギアジャパンは4月22日、ホームサーバ向けのNAS「ReadyNAS Duo」を発表、5月2日より発売する。ラインアップは、HDD未搭載モデルの「RND2000」、500GバイトHDD1基搭載モデルの「RND2150」、1TバイトHDD1基搭載モデルの「RND2110」の3製品を用意。価格はいずれもオープン、予想実売価格はそれぞれ3万6800円/5万2800円/7万9800円(いずれも税込み)。

photo

 ReadyNAS Duoは、DLNA v1.0に準拠するギガビット接続対応のNAS。独自開発の32ビットチップを搭載し、スループットの高速化を実現している。また、独自のバックアップ機能「X-RAID」を搭載。空きスロットに同容量のHDDを追加することで、自動的にRAID-1相当のミラーリングバックアップを行うことができる。内蔵インタフェースはSerial ATA/Serial ATA IIに対応している。

 iTunesサーバとしても利用可能なほか、FTP経由/WebDAVによるファイル共有にも対応する。本体サイズは101(幅)×222(奥行き)×142(高さ)ミリ、重量は2.2キロ(HDD含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう