ニュース
» 2008年05月13日 11時28分 UPDATE

グリーンハウス、リード130Mバイト/秒モデルなど“業界最高速”のSSDを発売

グリーンハウスは、“業界最高速”を実現したというSSD「GH-SSD*-2SP」「GH-SSD*-2MP」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo GH-SSD*-2SP

 グリーンハウスは5月13日、高速転送対応のSSD「GH-SSD*-2SP」「GH-SSD*-2MP」シリーズを発表、5月下旬より出荷する。価格はいずれもオープン。

 GH-SSD*-2SPシリーズはSLCチップ、GH-SSD*-2MPシリーズはMLCチップをそれぞれ採用した2.5インチタイプのSerial ATA接続対応SSD。フラッシュ制御用コントローラを複数配置することで最大4チャンネルの同時アクセスを可能としており、転送速度はGH-SSD*-2SPシリーズが読み込み130Mバイト/秒、書き込み67Mバイト/秒。GH-SSD*-2MPシリーズが読み込み120Mバイト/秒、書き込み20Mバイト/秒を実現している。

 製品ラインアップは、GH-SSD*-2SPシリーズが16Gバイト/32Gバイト/64Gバイトの3製品。GH-SSD*-2MPシリーズが16Gバイト/32Gバイト/64Gバイト/128Gバイトの4製品を取り揃えている。

関連キーワード

SSD | グリーンハウス | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう