ニュース
» 2008年06月30日 11時38分 UPDATE

ぺんてる、「airpenストレージノート2.0」用の赤/青色デジタルペンを発売

ぺんてるは、手書き文字や図をデータ化できる「airpenストレージノート2.0」用オプションとなる赤色/青色デジタルペンを発表した。

[ITmedia]
photo EAP2WC1B/EAP2WC1C

 ぺんてるは6月30日、手書き文字や図をデータ化できる「airpenストレージノート2.0」用オプションとなるデジタルペン2製品を発表、7月10日より出荷する。ラインアップは赤色モデルの「EAP2WC1B」と青色モデルの「EAP2WC1C」を用意、価格は双方オープンだ。

 EAP2WC1BおよびEAP2WC1Cは、同社が2007年12月にリリースしたストレージノート「airpenストレージノート2.0」で利用可能なデジタルペン。標準の黒色デジタルペンと使い分けることで、ノートの色分け記録が可能となる。


 またペンテルは、今回のカラーペンのリリースを記念した限定モデル「airpenストレージノート2.0限定セット」を7月10日より出荷する。通常の「airpenストレージノート2.0」に赤色デジタルペンをセットにしたモデルで、限定300セットの出荷となる。価格はオープン。

関連キーワード

ノート | ストレージ | ペン | 手書き


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう