ニュース
» 2008年08月26日 13時58分 UPDATE

レノボ、キャリブレーション機能も内蔵した17型ワイド液晶内蔵のモバイルWS「ThinkPad W700」

レノボ・ジャパンは、17型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPC型筐体を採用するモバイルワークステーション「ThinkPad W700」を発表した。

[ITmedia]
photo ThinkPad W700

 レノボ・ジャパンは8月26日、17型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPC型筐体を採用するモバイルワークステーション「ThinkPad W700」を発表した。同社直販価格は42万円から(税込み)。

photo

 ThinkPad W700は、デスクトップWSの機能を完備しつつモバイル性能を追及したモデル。モバイルWSとしては初となるデジタイザー(ペンタブレット)を標準装備したほか、カラーキャリブレーション機能も搭載しさまざまな用途に対応した。

 CPUは、Core 2 Duo T9400/T9600のほかモバイル向けクアッドコアCPUとなるQX9300も選択可能だ。液晶ディスプレイは17型ワイドで、解像度は1920×1200ドット(WUXGA)または1440×900ドット(WXGA+)。メモリは1Gバイト〜4Gバイト、HDDは320Gバイト/400Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ/Blu-ray Discドライブを選択可能。グラフィックスコアはQuadro FX 2700MまたはQuadro FX 3700Mを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう