ニュース
» 2008年10月16日 15時33分 UPDATE

ラトック、USB外付け指紋認証ユニットにスワイプセンサーモデルを追加

ラトックシステムは、USB外付けタイプの指紋認証ユニット「SREX-FSU2」を発表した。内蔵センサーがスワイプ式となっているのが特徴。

[ITmedia]
photo SREX-FSU2

 ラトックシステムは10月16日、USB外付けタイプの指紋認証ユニット「SREX-FSU2」を発表、10月下旬より出荷する。価格は1万7800円。

 SREX-FSU2は、2008年8月に発売された指紋認証ユニット「SREX-FSU1G」の姉妹モデルで、指をスライドさせて指紋認証を行うスワイプ式センサーを搭載したのが特徴だ。

 指紋認証用の付属ソフトウェアはSREX-FSU1Gと同様の「OmniPass」で、Windowsへのログオン処理やWebサイトへのログイン認証などを管理可能。また、自作ソフトへの組み込みを可能とする無償SDKもSREX-FSU1Gと同様に提供される。対応OSはWindows XP/Vista、Windows Server 2003/2008(64ビット版OSは未対応)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう