ニュース
» 2008年12月18日 11時04分 UPDATE

チノン、10.2型ワイド液晶内蔵の大型フォトフレーム「CADP-102」

アクティスは、チノン製の10.2型ワイド液晶パネル搭載デジタルフォトフレーム「CADP-102」を発売する。

[ITmedia]
photo 画像はブラックモデルの「CADP-102AB」

 アクティスは12月17日、チノン製となる10.2型ワイド液晶パネル搭載デジタルフォトフレーム「CADP-102」の取り扱いを発表、12月19日より発売する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2カラーを用意。価格はオープン、予想実売価格はともに2万3800円だ。

 CADP-102は、“新生CHINON”ブランドのフォトフレーム製品第2弾となるモデルで、液晶パネルには800×480ドット表示対応の10.2型ワイド液晶を採用した大型モデルだ。

 メディアスロットはSD/MMC、メモリースティック、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ対応スロットを装備。JPEG/BMP画像、MJPEG/MPEG-2/4動画、MP3音楽再生をサポートしている。内蔵メモリは128Mバイトで、USBポートも搭載。コントロール用のリモコン、および着せ替え用の木目柄フレームを付属した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう