ニュース
» 2009年12月18日 18時12分 UPDATE

パナソニック、「Let'snote LIGHT R8」にWindows 7モデルを追加

パナソニックは、「Let'snote LIGHT R8」のWindows 7モデル「CF-R8WW1ADR」を発表した。

[ITmedia]
photo Let'snote LIGHT R8  ※画像はCF-R8WW1AJRのもの

 パナソニックはこのほど、「Let'snote LIGHT R8」のバリエーション製品となるWindows 7導入モデル「CF-R8WW1ADR」を発表、12月22日より発売する。価格はオープン。

 Windows Vista Businessを搭載した従来モデル「CF-R8WW1AJR」から、OSをWindows 7 Professionalに変更したモデル。ハードウェアスペックは共通で、1024×768ドット表示対応の10型液晶を内蔵。CPUはCore 2 Solo SU3500(1.4GHz)を装備する。駆動時間は約8時間だ。

 メモリは2Gバイト、HDDは160Gバイトを内蔵。本体重量は約940グラムとなっている。

関連キーワード

Windows 7 | Let'snote | パナソニック | ノートPC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう