ニュース
» 2009年12月24日 12時35分 UPDATE

“残量メーター”付きのUSB外付けHDD発売――バッファロー

バッファローは、本体前面に空き容量メーターを装備したUSB外付けHDD「HD-AVU2」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HD-AVU2シリーズ

 バッファローは、“空き容量メーター”内蔵のUSB外付けHDD「HD-AVU2」シリーズを発表、12月下旬より出荷を開始する。価格は500Gバイトモデルが1万3600円、1Tバイトモデルが1万7800円、1.5Tバイトモデルが2万3200円、2Tバイトモデルが4万5500円。ほか、“テレビ機器向け”をうたう姉妹モデル「HD-AVU2/A」シリーズも用意される(2010年2月上旬予定で価格はオープン)。

 HD-AVU2シリーズは、リビング向けPCなどに向く横置き筐体を採用したUSB 2.0接続対応の外付けHDD。本体前面にHDDの空き容量が分かる10段階のLEDメーターを搭載したのが特徴で、青色LEDにより10%刻みで残量を表示。10%を切ると赤色LEDでの1%刻み表示に切り替わる。LEDの明るさは消灯を含む4段階に切り替えが可能だ。

 USB実効転送速度を向上させる“ターボUSB”にも対応。本体サイズは174(幅)×158(奥行き)×45(高さ)ミリ、重量は約1.4キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう