レビュー
» 2011年01月26日 17時50分 UPDATE

びしっと吸着、位置調整も自在──iPhone車載キット「LUXA2 H5 Car-Mount」を試す (1/2)

クルマへのiPhone“お遊び”設置には、ある程度工夫された車載キットが必須。ちょい高級な、LUXA2「H5 Car-Mount」がクルマでどう使えるか・遊べるかをチェックする。

[岩城俊介,ITmedia]

強力吸盤+多関節シャフトを備えたモバイル機器用車載ホルダー

photo LUXA2「H5 Car-Mount(LH0008)」

 iPhone(やスマートフォン)を、GPSや角度センサーを用いたナビゲーション・地図アプリケーションとともに車載で活用する人は多いと思う。私は、NAエンジン車でも「きしゅぃぃぃぃぃん、ぷしゅしゅしゅしゅ〜〜」なブローオフバルブ付きターボ車音とブースト計っぽい表示が楽しめる「iBoost」や、お手軽GPSロガー「iTrail」、窓に映してHUDっぽく速度を表示する「Speed Box」などをお遊びアプリとして愛用していたりする。

 そこで、車載キットが必要になる。自己満足上等、気分を盛り上げるには必須だ。これまで自作・他機種用を応用したもの、市販の数百円から数千円台のものまでいくつか試したものの、“追加メーターっぽく、クルマは無加工(穴などは開けない)”の点で満足のいくものはみつからなかった。サーマルティク/LUXA2ブランドの「H5 Car-Mount(LH0008)」ならどうだろうか。

 H5 Car-Mountは、アルミ製のカッチリボディと大型の強力吸盤+調整範囲の広い調整式マウント機構を備える車載キット。ガラスや木目パネル、プラスチック面など平滑な場所にペタッと張って使用する。想定実売価格は4980円だ。


photophotophoto ホルダーは約45〜72ミリ幅で調整できる。裏面が平滑なケータイ程度の重量のものなら、シリコンゴム素材にペタッと張るだけでもある程度は大丈夫
photophotophoto 一般的なケータイより幅が広めのiPhone 4やスマートフォンもバッチリ設置できる。さっと横向きにもできるため、ワンセグ視聴用としても適しそうだ

 機器を設置するホルダー部は約45〜72ミリ幅で調整でき、表面に滑りにくいシリコンゴム素材が張ってある。iPhoneやスマートフォン、ケータイはもちろん、適当なポータブル機器やカメラ、小型のPNDやレーダー探知機といった車載機器なども装着できる。挟める幅の機器ならだいたいOKということで、なかなか万能だ。ネジを締めて……といった面倒な機構ではないので、機器の取り外しも手間なく行える。

photophoto ポータブル無線LANルータなどを置いて車内無線LAN化するのもいいし(写真=左)。こういうものを挟んでもいいですね(写真=右)

※初出時、道路運送車両法に抵触する可能性のある記述がありましたので訂正いたします。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます。クルマへの設置においては、道路運送車両法にもとづく道路運送車両の保安基準を満たす方法で利用していただきますようお願いいたします。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-