ニュース
» 2011年06月01日 20時27分 UPDATE

価格は4万円台:クレバリー、省スペース・省電力志向のミニスリムPC

クレバリーは、Mini-ITXケースを採用したデスクトップPC 2モデルを発売した。

[池田憲弘,ITmedia]

 クレバリーは5月31日、省スペース型のデスクトップPC「COORDY’S A Standard MiniSlim 88G」と「COORDY’S I Standard MiniSlim H67」を発売した。BTOでのカスタマイズに対応する。

photophoto COORDY’S Standard MiniSlimシリーズ

 この製品はMini-ITXケースを採用したデスクトップPCだ。300W電源を搭載するなど、省電力志向であり、節電対策に向いている。標準構成価格は、AMD製CPU搭載モデルの「COORDY’S A Standard MiniSlim 88G」が4万5800円(税込み、以下同)、インテル製CPU搭載モデルの「COORDY’S I Standard MiniSlim H67」が4万7800円。

 「COORDY’S A Standard MiniSlim 88G」のCPUはAthlon II X2 250e(3.0GHz)、メモリは2Gバイト(DDR3)、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブであるほか、USB 3.0に対応する。OSは32ビット版Windows 7 Home Premiumをプリインストールする。「COORDY’S I Standard MiniSlim H67」の標準構成は、CPUがPentium G620T(2.6GHz)となっているほかは、COORDY’S A Standard MiniSlim 88Gと同じ仕様だ。

 AMD製CPUはPhenom II X4 910e、インテル製CPUはCore i7-2600など、上位のCPUも選択できる。このほか、メモリは8Gバイト、HDDは2Tバイトまで増量が可能で、SSDを選択するメニューも用意する。本体サイズは、両モデルとも100(幅)×365(奥行き)×265(高さ)ミリ。

関連キーワード

クレバリー | デスクトップ | BTO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう