ニュース
» 2011年06月24日 13時03分 UPDATE

プラネックス、実売1万円のHDMI対応ワイヤレスディスプレイアダプタ

プラネックスコミュニケーションズは、ワイヤレス接続に対応した外付け型ディスプレイアダプタ「MZK-WD300DH」を発売する。

[ITmedia]
photo MZK-WD300DH

 プラネックスコミュニケーションズは6月24日、ワイヤレス接続に対応した外付け型ディスプレイアダプタ「MZK-WD300DH」を発表、順次販売を開始する。予想実売価格は1万円。

 MZK-WD300DHは、HDMI接続に対応した外付け型ディスプレイアダプタ。PCの表示画面をそのまま出力する「ミラーモード」のほか、動画ファイルを付属BOXユニット側でリアルタイムデコードする動画再生専用の「シアターモード」を搭載する。

 最大出力解像度はミラーモードが1280×780ドット、シアターモードが1920×1080ドット。ミラーモードでの動作はPC側のCPUスペックに依存するが、シアターモードでは非力なPCでの動画再生も可能だ。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista(SP2)/7。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.