ニュース
» 2012年05月30日 13時12分 UPDATE

日本の個人ユーザーセキュリティ状況は“下から4位”――マカフィー調べ

マカフィーは、セキュリティソフトをPCに導入している個人ユーザー数の推計調査を発表した。

[ITmedia]

 マカフィーは5月30日、セキュリティソフトをPCに導入している個人ユーザー数の推計調査を発表した。

 調査は2011年1月から11月にかけて24カ国で実施。調査結果としては、約83%のユーザーが基本的なセキュリティ対策を施しており、17%についてはウイルス対策ソフトを導入していないか、期限が切れていると発表した。

 国別では、もっとも導入率が高かったのがフィンランド(90.3%)。もっとも低かったのはシンガポール(78.25%)で、日本は調査国中の下から4番目となる導入率80.65%となっている。

 調査データの詳細についてはこちらを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう