ニュース
» 2012年06月13日 12時26分 UPDATE

Corsair、DDR3メモリ「XMS」「VENGEANCE」シリーズに8Gバイト×2枚組モデル追加

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるDDR3メモリ計2製品「CMX16GX3M2A1333C9」「CMZ16GX3M2A1600C9」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは6月13日、Corsair製となるDDR3メモリ計2製品「CMX16GX3M2A1333C9」「CMZ16GX3M2A1600C9」の取り扱いを発表、6月16日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はCMX16GX3M2A1333C9が1万1100円前後、CMZ16GX3M2A1600C9が1万5200円前後だ。

photophoto CMX16GX3M2A1333C9(左)、CMZ16GX3M2A1600C9(右)

 CMX16GX3M2A1333C9は、小型ヒートスプレッダを備えるDDR3メモリ“XMS”シリーズ製品となるPC3-10600(DDR3-1333Hz)対応のDDR3メモリで、8Gバイト×2枚組のセットモデル。動作レイテンシは9-9-9-24となっている。

 CMZ16GX3M2A1600C9は、大型ヒートスプレッダを備えたDDR3メモリ“VENGEANCE”シリーズ製品となるPC3-12800(DDR3-1600MHz)対応のDDR3メモリで、8Gバイト×2枚のセットモデル。Intel XMPにも対応、動作レイテンシは9-9-9-24だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.