ニュース
» 2012年09月10日 13時34分 UPDATE

Corsair、出力1200ワットの“PLATINUM”取得ハイエンド電源「CP-9020008-JP」

リンクスインターナショナルは、Corsair製となる出力1200ワットのATX電源ユニット「CP-9020008-JP」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo CP-9020008-JP

 リンクスインターナショナルは9月10日、Corsair製となる出力1200ワットのATX電源ユニット“AX1200i”こと「CP-9020008-JP」の取り扱いを発表、9月15日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万9800円前後。

 CP-9020008-JPは、定格出力1204.8ワットとなるATX電源ユニットで、ATX12V Ver.2.31/EPS12V 2.92に準拠。80PLUS PLATINUM認証取得済みとなる高品位モデルで、サーバグレードの品質設計と各種保護回路を採用した。また、同社製のシステム統合管理ソフト「Corsair Link」にも対応している。

冷却ファンは、自動回転数制御機能を備える14センチ角ファンを内蔵。+12ボルト出力は1系統/100.4アンペアを利用可能。コネクタは着脱可能なフルモジュラー式を採用した。おもなコネクタ数はメイン20+4ピン×1、CPU用4+4ピン×2、PCI Express用6+2ピン×6、SATA用×16、ペリフェラル用×12などを利用可能だ。本体サイズは150(幅)×200(奥行き)×86(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう