ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「電源ユニット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
自作PC - ITmedia PC USER

古田雄介の週末アキバ速報:
プラグ面がL字な個性派電源「EDGE」がデビュー/Noctuaの「低背CPUクーラー」に強化版登場
今週(7月15日週)末の秋葉原のPCショップでは、デュアルチャンバー(2室構造)ケースに最適化された、Lian-Li製のユニークな電源ユニットが注目を集めている。USBハブ機能も備え、定格出力は1300Wまで選べることが魅力だ(2024/7/20)

Thermaltake、80PLUS STANDARD認証を取得したスタンダードATX電源
アスクは、米Thermaltake製となる容量500W/600WのスタンダードATX電源ユニット「Smart Pro」シリーズの取り扱いを開始する。(2024/7/19)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
MSIから裏配線マザーが2モデル登場!
電源コネクターなどを裏面に配置したマザーボードが登場して話題を集めている。ケーブルの取り回しを考えながら組める電源ユニットや、PCケースの新製品も売り場に加わっている。(2024/4/22)

「小さくても大電力が欲しい」に応える:
PR:絶縁バイアス電源を9割小型化! 高い電力密度を実現する最新パワーマネジメント製品
太陽光発電システムやデータセンター、EV(電気自動車)など、さまざまなアプリケーションの電源ユニットにおいてより高い電力密度の要求が高まっている。Texas Instruments(TI)が発表した100V GaN統合型パワーステージとトランス内蔵の1.5W絶縁型DC/DCモジュールは、このニーズに応える製品だ。100V GaN統合型パワーステージはシリコンを採用する場合に対してボードサイズを40%削減できる。トランス内蔵の1.5W絶縁型DC/DCモジュールでは外付けの大型トランスが不要なのでソリューションサイズを最大で約80%削減可能だ。(2024/4/8)

Wired, Weird:
修理途中で投げ出された電源ユニットを修理(後編)
PLC電源の修理の続きだ。修理してみたものの出力電圧が中途半端な値で、まだ不具合を抱えている。そこで、メーカーに問い合わせてみたが――。(2024/3/25)

古田雄介の週末アキバ速報:
電源ユニットが続々! 奥行き210mmの1600W電源&ファンレス500W電源がSea Sonicから登場
Sea Sonic Electronicsから注目度の高い電源ユニットが複数登場している。一方で、桜デザインの1000W電源は発売延期が発表された。(2024/2/23)

Wired, Weird:
修理途中で投げ出された電源ユニットを修理(前編)
知人の会社から事前連絡もなく、荷物が届いた。その荷物は、修理を途中で諦めたと思われる電源ユニットだった。(2024/2/27)

古田雄介のアキバPick UP!:
これは「ひもつき君」の系譜――メカニカルキータイプの電源延長スイッチが登場
PCの電源スイッチを延長するアイテムがアイネックスから登場し、一部で話題になっている。また、ASUS JAPANからは家庭用コンセントから極限の電力を供給できる電源ユニットなどが登場した。(2023/8/7)

街灯1000本で実証実験も実施:
GaN搭載のLED街灯で消費電力を37%削減、NTT-AT
NTTアドバンステクノロジは「TECHNO-FRONTIER 2023」で、GaNを使用したFET搭載のUSB充電器やLED電灯向け電源ユニットを展示した。(2023/8/7)

古田雄介のアキバPick UP!:
プラグ面がすし詰め状態のPCIe 5.0対応1500W電源がCorsairから登場
キロワットを超える大容量な12VHPWR対応電源ユニットが続々と登場している。また、DeepCoolは割安な水冷ユニットを投入し、ELSAからもGeForce RTX 4060搭載グラフィックスカードが売り出された。(2023/7/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
1TBの「MP600 MINI」が登場――短基板の1TB M.2 SSDに注目が集まる理由
先週は、M.2 Type 2230サイズのショート基板SSDがCorsairから登場した他、TUF Gaming電源ユニットにも大容量の1200Wモデルが加わるなどの動きが見られた。(2023/6/5)

古いPCが突然爆発! 生々しい写真に「こんな壊れ方初めて見た」「漫画みたい」と驚きの声
電源ユニットのコンデンサーが経年劣化で破裂したもよう。(2023/5/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
2極化が進む電源ユニット 低容量でもATX 3.0対応電源が人気
ATX 3.0対応の電源ユニットがじわじわ選択肢を広げている。当初はキロワット級に集中していた人気も、徐々に広域に広がってきている様子だ。(2023/1/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
まるでショウウィンドウ? ボディー内部丸見えのPCケース「NZXT H9」が脚光を浴びる
柱で区切らないL字のシースルーケース「H9」や、定格1000WでATX 3.0にも対応するSFX-L電源ユニット、フレーム側が光る「TOUGHFAN RGB」シリーズなど、自作マシンの可能性を広げる新製品が今週は目立っていた。(2023/1/23)

玄人志向、電源ユニットの一部に誤ったケーブル同梱で謝罪 交換へ
玄人志向ブランドの電源ユニットの一部に、誤ったケーブルを同梱。交換で対応する。(2023/1/11)

データセンターの消費電力とCO2排出量を削減:
TIのGaN技術とMCUを搭載したデータセンター向けサーバ電源
Texas Instruments(TI)は、同社のGaN(窒化ガリウム)技術と「C2000」リアルタイムマイクロコントローラーをDelta Electronicsのパワーエレクトロニクス技術と組み合わせて、データセンター向けのエンタープライズサーバ電源ユニット(PSU)を開発したと発表した。(2021/10/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
リタンダント型ATXタイプも登場! 電源ユニットの最新トレンド
定格700Wの電源モジュールを左右に配置できるATXサイズのリタンダント電源ユニット「Twins PRO 700W」が、FSPから売り出されて注目を集めている。その他、MSIからNVMe PCIe 4.0 SSD、ASUS JAPANからテンキー着脱式のキーボードが登場して注目を集めた。(2021/8/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
次はGeForce RTX 3090! そして訪れるキロワット時代
GeForce RTX 3080に続いて、最上位のRTX 3090搭載グラフィックスカードも間もなく登場する。この流れで電源ユニットのトレンドにも変化が起きそうだ。(2020/9/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
東芝から16TB HDDが登場! サムスンからはPCIeカード型1.6TB SSDも!!
先週は、NAS向け16TB HDD「MN-He MN08ACA16T」が登場した他、Xtrfyの“スーファミカラー”キーボードやSeasonicの電源ユニットもデビューしている。(2020/3/16)

Wired, Weird:
真の不良原因を探せ!! 短期間で故障を繰り返す電源【後編】
前編に続き、同じ故障を繰り返す電源ユニットの修理の様子を報告する。再修理から6カ月後、再び、同じ故障が起きた。今回は、ようやく“真の不良原因”を突き止めた再々修理の様子を紹介しよう。(2020/3/5)

Wired, Weird:
シンプルなのになぜ!?  短期間で故障を繰り返す電源【前編】
サーボアンプの電源ユニットの修理を依頼された。現品を確認したらよくある電源回路の部品構成で簡単に修理できた。しかし修理後も短期間の稼働で不良が再発するという事態に陥った――。今回は本当の不良原因が分かりにくい電源の修理を報告する。(2020/2/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
家庭の環境がボトルネック? 定格1800Wの力を持つ電源ユニットが話題に
AC入力電圧220〜240V環境下で定格1800W(ピーク1900W)出力が可能なATX電源ユニットが登場し、「国内でフル性能を引き出すのは至難」と評判になっている。他にも先週はハイエンドな新製品が目立っていた。(2019/3/12)

かつてない勢いで増え続ける消費電力:
PR:“タブレットサイズ”の10kW 48V電源、サーバの電力課題に答える最適解に
クラウドコンピューティングやAI(人工知能)など、データ集約型アプリケーションの拡大によって、データセンターにおける消費電力は急激に増加している。それに伴い、サーバラックでは、従来の空冷よりも高度な冷却方式の導入や、電力密度や効率のさらなる向上が、これまで以上に求められている。ここで鍵を握るのが電源システムだ。Vicorが発表したタブレットサイズの10kW AC-DC電源ユニットは、データセンターが抱える新たな課題に答え得る解の一つとなりそうだ。(2018/11/19)

NZXT、電力モニタリングも可能なGOLD認証850W電源「E850」など2製品
NZXTは、消費電力などのモニタリング機能を備えるATX電源ユニット2製品「E650」「E850」の販売を開始する。(2018/8/3)

GAMDIAS、カラー発光LED内蔵のATX電源ユニット・水冷クーラーなど9製品を発売
アユートは、台湾 GAMDIAS technology製造ゲーミング向けPCパーツ製品の取り扱い開始を発表した。(2018/6/28)

Thermaltake、動作状態のモニタリングもできる税別約5万円の1500W電源
アスクは、Thermaltake製の1500W ATX電源ユニット「TOUGHPOWER DPS G RGB 1500W TITANIUM」の取り扱いを発表した。(2018/6/22)

「世界トップ性能」GMOのマイニングマシン、約22万円で発売 7ナノメートルプロセス実現
GMOインターネットは、同社が開発したビットコイン向けマイニングコンピュータ「GMO miner B2」と専用電源ユニットのセットを1999ドル(税込約22万円、送料別)で発売すると発表した。初回出荷は10月末の見込み。電力性能・計算性能で「世界トップの性能を実現した」という。(2018/6/5)

100億円投じて開発:
マイニングマシン「GMOマイナーB2」、電源ユニット込みで1999ドル
GMOインターネットは6月5日、7ナノメートルプロセス技術による専用半導体(ASIC)を搭載した仮想通貨マイニングコンピューター(マイニングマシン)「GMOマイナーB2」の性能などの詳細を発表した。(2018/6/5)

RECOM REDIN/3ACシリーズ:
出力120〜960WのDINレール電源ユニット
RECOM Powerは、産業アプリケーション向け電源ソリューションのラインアップを拡充し、2フェーズおよび3フェーズで動作するAC-DC DINレール電源ユニット「REDIN/3AC」シリーズを追加した。(2018/4/16)

SilverStone、GOLD認証取得のFlex ATX電源ユニットを発売
ディラックは、台湾SilverStone製のFlex ATX電源ユニット「SST-FX350-G」の取り扱いを開始する。(2018/3/8)

マイニング用をうたう高効率1200W ATX電源「PROMINER GM1200」など2製品
アユートは、ANDYSON製の1200W ATX電源ユニット計2製品「PROMINER GM1200」「PX1200R」の取り扱いを発表した。(2017/12/22)

ドスパラ、ENERMAX製のGOLD認証ATX電源「ERX750AWT-DP」など3製品
ドスパラは、ENERMAX製の550W/650W/750W出力対応ATX電源ユニット計3製品の取り扱いを開始した。(2017/9/22)

In Win、80PLUS Platinum準拠のフルモジュラー式ATX電源
アユートは、台湾In Win製となる750W/900W出力対応ATX電源ユニット計2製品の取り扱いを開始する。(2016/10/25)

サンケン電気 執行役員兼技術本部副本部長 中道秀機氏:
PR:自動車、産業、Power IoT―― パワエレ総合力を結集し成長市場に挑む
サンケン電気は、IGBT、MOSFETといったパワー半導体素子から、電源ユニットやUPS、パワコンなどの大型機器までを扱う総合パワーエレクトロニクスメーカーとして、自動車をはじめとした成長市場でエコ/省エネを実現する技術、製品の提供を行っている。さらには、間もなく迎えようとしているIoT(モノのインターネット)時代の新たな電源のカタチとして“Power IoT”を提唱。「素子だけでなく、モジュール、システムレベルでの提案が行えるサンケン電気ならではの強みを生かして、Power IoTなどの新しい価値提供を行っていく」という同社執行役員で技術本部副本部長を務める中道秀機氏に、技術/製品開発戦略を聞いた。(2016/8/22)

リーダー電子 LT 4610:
電源ユニットを2個内蔵したシンクジェネレーター
リーダー電子は、二重化電源を搭載したシンクジェネレーター「LT 4610」を2016年10月に発売する。電源ユニットを2個内蔵し、電源故障の際にも二重化冗長運転ができる。(2016/6/29)

Thermaltake、同社製電源ユニット用のドレスアップケーブルを発売
アスクは、Thermaltake製電源ユニット用となる延長ケーブルセット「Extend Sleeve Cable Combo Pack」の取り扱いを開始する。(2016/5/20)

Thermaltake、パフォーマンス測定機能にも対応したPLATINUM認証電源「Toughpower DPS G PLATINUM」
アスクは、台湾Thermaltake製となる80PLUS PLATINUM認証ATX電源ユニット「Toughpower DPS G PLATINUM」の取り扱いを開始する。(2016/5/16)

Lian Li、Platinum認証取得の750ワットSFX-L電源「PE-750」
ディラックは、台湾Lian Li製となるSFX-L電源ユニット「PE-550」「PE-750」の取り扱いを開始する。(2016/5/13)

Corsair、GOLD認証取得の静音SFX電源「SF」シリーズ2製品
アスクは、Corsair製となる静音設計のSFX電源ユニット「SF」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。(2016/5/10)

Thermaltake、iOS/Androidでパフォーマンスを監視可能な80PLUS GOLD認証電源「SMART DPS G GOLD」2シリーズ
アスクは、Thermaltake製となる80PLUS GOLD認証取得ATX電源ユニット「SMART DPS G GOLD」の取り扱いを開始する。(2016/5/2)

Thermaltake、短寸設計の80PLUS GOLD認証電源「TR2 V2 GOLD」など3シリーズを発売
アスクは、Thermaltake製となる80PLUS GOLD認証取得ATX電源ユニット「TR2 V2 GOLD」など計3シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/25)

Antec、PLATINUM取得ATX電源ユニット「EA-PLATINUM」が新型番で再販
リンクスインターナショナルは、Antec製ATX電源ユニット「EA-PLATINUM Rev2」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/8)

Corsair、奥行き140ミリの短寸設計を採用したBRONZE認証ATX電源
リンクスインターナショナルは、Corsair製となる短寸仕様のATX電源ユニット「CX」シリーズ3製品の取り扱いを開始する。(2016/3/25)

ENERMAX、BRONZE認証電源「TRIATHLOR ECO」に800ワット/1000ワットモデルを追加
リンクスインターナショナルは、ENERMAX製ATX電源ユニット2製品「ETL800EWT-M」「ETL1000EWT-M」の取り扱いを開始する。(2016/2/2)

Seasonic、80PLUS GOLD認証取得の350ワットTFX電源
オウルテックは、Seasonic製となる出力350ワットのTFX電源ユニット「SS-350TGMS」の販売を開始した。(2016/1/27)

ディラック、オリジナル電源ユニット「TESLA CUBE」をリニューアル
ディラックは、同社オリジナル電源ユニット「TESLA CUBE」シリーズをリニューアルを発表。付属ケーブルの改善が行われている。(2016/1/25)

Corsair、GOLD認証取得の高耐久ATX電源「RMx」シリーズ
リンクスインターナショナルは、Corsair製ATX電源ユニット「RMx」シリーズ5製品の取り扱いを発表した。(2015/12/3)

設計開発ツール:
カーバッテリー電源から安定化電源を生成する、車載用電源ユニットを発売
コンテックは、カーバッテリー電源から安定化電源を生成し、車載環境で電子機器の安定稼働を可能にする、車載専用の電源ユニット「PWI-60D6D2」を発売した。エンジンスタート時の電圧降下による低電圧状態でも、安定した電源を供給できる。(2015/9/24)

マスタードシード、Cyonic製のGOLD認証ATX電源「AUx」シリーズの取り扱いを開始
マスタードシードは、欧州Cyonic製となるATX電源ユニット「AUx」シリーズの取り扱いを発表した。(2015/8/28)

Corsair、“セミファンレス”仕様のGOLD認証静音電源「RMi」シリーズ4製品
リンクスインターナショナルは、Corsair製となる80PLUS GOLD認証取得済みの静音ATX電源ユニット「RMi」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/8/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。