ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「ASRock」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ASRock」に関する情報が集まったページです。

古田雄介のアキバPick UP!:
IntelでPCIe 4.0 SSDが使える超小型PC――第11世代Core iを搭載したNUCがデビュー!
デスクトップ向けの第11世代Core iシリーズに対応したIntel Z590マザーボードに続き、モバイル版の第11世代Coreプロセッサを備えた超小型ベアボーンの新型Intel NUCが登場した。(2021/2/22)

MSIとASRockが第11世代Core対応の「Intel Z590」チップセット採用マザーボードを発表
最新チップセットのIntel Z590を採用したマザーボードが各社から発表された。(2021/2/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
2021年初頭もRTX 3080 & Ryzen 5000はレアアイテムのまま
PCパーツの品薄傾向は年末までの流れを引き継ぎつつ、やや深刻度を増したジャンルも増えている様子だ。その中でも、Radeon RX 6800 XTカードやIntel Z490搭載マザーボードの新製品が登場して売り場をにぎわせている。(2021/1/11)

キーワードは“オープンと魔改造”:
2020年にグッと来て使い倒した「お勧めアイテム」
PC USER編集部が振り返る、2020年に買って試して日々使い続けているアイテムをご紹介。ちょっと癖があるけれど、一度はまるともうやめられない、そんなアイテムはいかが?(2020/12/31)

2020年のアキバまとめ後編:
多方面でAMDが存在感を示した1年――アキバの1年を振り返る【後編】
PCパーツ市場の動向を中心に振り返ると、トレンドを作ったいくつものジャンルでAMDが顔を出すことに気づく。コロナ禍の中で自作PCの新たな需要もわき起こった特殊な1年を、キーになったパーツごとにたどってみよう。(2020/12/30)

古田雄介の週末アキバ速報:
BIOSTARからRadeon RX 6800 XTリファレンスモデルが登場!
年内の入手が絶望的だったRadeon RX 6800 XT/6800搭載カードだが、わずかながらも店頭に在庫が並ぶ光景が見られるようになってきた。そして、リファレンスデザインのモデルもこのタイミングで登場している。(2020/12/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
人気ブランドがコラボした“Razer×TAICHI”マザーボードが話題に
ASRockとRazerがコラボした、AMD X570/B550チップセット搭載TAICHIマザーボードが登場して話題を集めていた。Razerからは純正ケース「Tomahawk」シリーズも売り出されている。マシンをブランドで染め上げるプランがはかどりそうだ。(2020/12/14)

TSUKUMO、Ryzen+Quadroを搭載したクリエイター向けデスクトップ
Project Whiteは、Ryzen 5000シリーズとQuadroを搭載したクリエイター向けデスクトップPCを発売した。(2020/12/11)

古田雄介の週末アキバ速報:
Radeon RX 6800 XT/6800オリファンが新登場も、枯渇具合高まる
AMDのRadeon RX 6800 XT/6800を搭載した、グラフィックスメーカー独自基板モデルが売り出された。しかし、リファレンスモデル以上に入荷数が少なく、Web販売のみとするショップも多い。(2020/12/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
Radeon RX 6800 XT&RX 6800カードがデビュー! 年内は枯渇気味か
AMDの次世代GPU「Radeon RX 6800」シリーズを搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。入荷数については「厳しい」のコメントを方々で聞いた。(2020/11/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
額面通りの毎秒7000MBをたたき出す「WD_BLACK SN850」が話題に
M.2 NVMe SSDの新モデル「WD_BLACK SN850」シリーズが、その性能の高さから話題になっている。また、DeskMiniシリーズ用のオプションパーツもショップの予想を超えるヒットを生んでいる。(2020/11/16)

ASRockが「DeskMini」用Wi-Fi 6ユニットなどオプションパーツ2製品を発売
ASRockは、同社製小型ベアボーンキット「DeskMini」シリーズ用のオプションパーツ2製品を発表した。(2020/11/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000シリーズ発売前に買い控えとBIOSアップデートの風
先週に入り、AMDのRyzen 5000シリーズと対応マザーボードの登場を前に買い控えの空気が広がっているとの話が複数のショップで上がった。週末にはRyzen 5000の発売予告ツイートもみられ、CPU回りも大きく動き出している。(2020/11/2)

サードウェーブ、ASRock製ミニ筐体「Desk Mini」を採用した省スペースPC
サードウェーブは、容量約2Lの小型筐体を採用したデスクトップPC「THIRDWAVE mini Regulus II」を発表した。(2020/10/30)

X300だけではない!:
第10世代Coreに対応しインタフェースも強化した最新小型ベアボーン「DeskMini H470」は何が変わったのか
ASRockの「DeskMini H470」は、第10世代Coreプロセッサを搭載可能な最新ベアボーンキットだ。AMD版の「DeskMini X300」に続き、実機をテストした。(2020/10/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
「DeskMini X300」がデビュー即大ヒット!
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が発売早々ヒットを飛ばしている。一方、同時発売のIntel系「DeskMini H470」は一部で高く評価されていた。(2020/10/12)

サイコム、ASRock製ベアボーン筐体を採用した小型デスクトップPC
サイコムは、ASRock製ベアボーン筐体を採用した小型デスクトップPC「Radiant SPX2800H470」「Radiant SPX2800X300A」を発売する。(2020/10/9)

DeskMini A300との比較も:
「DeskMini X300」に最新APUのRyzen 7 PRO 4750Gを突っ込んだ
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が10月9日に販売される。生まれ変わった新モデルはどうなのか、Ryzen 7 PRO 4750GやAthlon 3000GなどのAPUを使ってテストした。(2020/10/8)

ついに8コア16スレッド対応!:
最新APUに対応した「DeskMini X300」はA300から何が変わったのか
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が10月9日に販売される。生まれ変わった新モデルはどうなのか、従来のDeskMini A300と比較した。(2020/10/5)

ASRockがコンパクトベアボーンの新型「DeskMini」シリーズを10月9日に発売、税別1万9880円〜
ASRockが、小型ベアボーンキットの新型を10月9日から発売する。最新のRyzen APUに対応した「DeskMini X300」は1万9880円、LGA1200対応の「DeskMini H470」が2万880円(いずれも税別)だ。(2020/10/5)

“異次元の速度”を達成 コンシューマー向け最速クラスの「Samsung SSD 980 PRO」 の実力を試す
Samsung Electronics(サムスン電子)が、初めてのPCI Express 4.0対応SSDを発売する。その実力はいかほどのものか、発売に先駆けて500GBモデルのベンチマークテストを実施した。(2020/9/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
GeForce RTX 3080搭載カード登場も、連休を待たずに“蒸発”
9月17日深夜にNVIDIAの次世代GPU「GeForce RTX 3080」を搭載したグラフィックスカードが販売解禁となった。深夜販売を実施した店舗では入荷数を数倍上回るユーザーが集まり、通常営業で販売を始めたショップでも開店と同時に売り切れ状態になっている。(2020/9/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
Intel NUC 9 ExtremeにCore i9とCore i7モデルが登場!
グラフィックスカードの増設も可能なIntel製ベアボーン「Intel NUC 9 Extreme」の上位モデルが複数のショップに入荷した。コンパクトなボディーとハイスペックな性能を両立できるモデルの売れ行きは?(2020/9/14)

テレワークのお勧めアイテム:
USB 3.2 Gen2x2対応の高級感あふれるポータブルSSD「FireCuda Gaming SSD」を試す
さまざまな外付けドライブを提供している日本シーゲイトだが、今回取り上げるゲーミングSSD「FireCuda Gaming SSD」は、高速な転送速度とデザイン性、質感にもこだわったユニークな製品だ。(2020/9/1)

古田雄介のアキバPick UP!:
第3世代Ryzen向けの廉価系「A520マザー」が続々登場!
先週末のマザーボード売り場では、1万円前後の値がついたA520マザーが目立っていた。第3世代Ryzenマシンがより安価に組めるとあって、新たなニーズが呼び起こされそうだ。(2020/8/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
完成品が欲しくなる! ROG StrixとPhantom GamingのPCケースがお盆に登場
お盆シーズンのアキバでは、有力なゲーミングPCパーツブランドに属するケースが店頭に複数並んだ。また、1000円で買える光るファンなどPCを飾る新たな選択肢が続々と入荷している。(2020/8/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
長尾製作所のオープンフレームケースにE-ATX版が登場!
PCパーツの“魅せる化”を牽引する長尾製作所から、E-ATXマザーボードに対応したオープンフレームケースが登場。お盆にウルトラハイエンドマシンを組む人に朗報だ。(2020/8/8)

ASRockがIntel第10世代Core対応のコンパクトベアボーン「DeskMini H470」を発表
ASRockが、最新のIntel第10世代Coreプロセッサに対応した小型ベアボーンキット「DeskMini H470」を発表した。発売時期は今秋の予定で、現時点での価格は未定だ。(2020/8/6)

これを待っていた!:
ASRock、最新APU「Ryzen 4000」シリーズを搭載可能なコンパクトベアボーン「DeskMini X300」を投入
ASRockが、最新のRyzen APUに対応した小型ベアボーンキット「DeskMini X300」を発表した。現時点での価格は未定で、発売時期は今秋の予定だ。(2020/8/6)

古田雄介のアキバPick UP!:
4TBで6万円切り!――サムスンSSD「870 QVO」が登場
サムスンから2.5インチSATA SSDの新シリーズ「870 QVO」が売り出され、世界999台限定のハイエンドマザー「Z490 AQUA」の展示も始まっている。最新の動向を追ってみた。(2020/8/3)

お手軽ゲーミングPCの道:
今ベストな「5万円台スト5PC」の形を再考する【追加ベンチマーク編】
2020年3月からスタートした本連載だが、この4カ月間で外部環境が大きく変化した。それらの最新動向をチェックしつつ、初号機のAMDモデルに加え、弐号機のIntelモデルを作り、格安ゲーミングPCの勘所を探った。(2020/7/31)

古田雄介の週末アキバ速報:
160円の160GB HDDと制作費100万円超の北欧家具風PC
レジ前で2.5インチHDDのジャンク品を特価販売中のオリオスペックには、構想期間3年の北欧家具風自作PCが展示されている。いずれも、売り場でしか体験できないインパクトがある。(2020/7/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
18TBと過去最大容量を塗り替えるHDDが7.6万円で登場!
Western Digitalから、18TBの容量を持つ3.5インチHDD「WD Gold WD181KRYZ」が売り出された。超大容量HDDのトレンドやいかに。(2020/7/13)

サイコム、Ryzenを標準搭載した静音PC「Silent-Master NEO」をリニューアル
サイコムは、同社製の静音デスクトップPC「Silent-Master NEO」の新モデルを発表した。(2020/7/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
AMD B550搭載マザー、「Steel Legend」シリーズが抜きん出て売れる
AMD B550チップセットを搭載したマザーボードが多数出回り、AMD陣営がシェア争いを安定優位で進めている。その中でも「B550 Steel Legend」と「B550M Steel Legend」が目立って売れていると方々で聞く。(2020/6/30)

古田雄介のアキバPick UP!:
「AMD7〜8割」からのB550搭載マザーが相次いで登場!
Socket AM4に対応するAMDの新チップセット「AMD B550」を搭載したマザーボードが、週末に一斉に売り出された。既に主流となっているAMDプラットフォームの人気を後押しすると期待されている。(2020/6/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
定番ケースを12cm短くした「Define 7 Compact」がデビュー
水冷や光モノを組み込むことを想定しつつ、ドライブベイを抑えてコンパクト化したケースや、キーボードを個性的に彩るキーキャップなどが登場した。第10世代Core i用マザーも個性派モデルが人気を集めている。(2020/6/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
10コア20スレッドの第10世代Core iシリーズがデビュー
第10世代Core iシリーズと対応するIntel Z490搭載マザーボードがPCパーツショップに並んだ。ただし、CPUは当初の予想通り品薄傾向で、特にCore i9-10900Kは週末を待たずに売り切れるショップが多かった。(2020/5/25)

シリーズ「私とテレワーク」:
マシンスペックよりも4画面が大事――ライター古田雄介氏の場合
自宅で本格的に仕事をできるように、テレワーク環境を構築するにはどうしたらいいのか。PC USERには、以前から自宅で仕事しているライター諸氏が多数いる。彼ら彼女らからその極意を伺っていく。トップバッターは、連載「アキバPickUP!」の担当ライターである古田雄介氏だ。(2020/5/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
新ソケット「LGA1200」搭載Z490マザーの予約がスタート! ただし、対応CPUの予約はまだ
5月20日に発売が予定されているIntel Z490チップセット搭載マザーボードの予約受付が、一部ショップでスタートしている。対応する新型Core iシリーズの存在感も高まっているが、果たして評判は?(2020/5/11)

第10世代CoreをサポートしたIntel 400番台の新チップセット搭載マザーボードが各社から
Intelが発表した、最大10コアで動作する第10世代Core対応のIntel 400シリーズチップセットを搭載したマザーボード製品を、各社が発表した。いずれも、現時点で発売日や価格は未定だ。(2020/5/1)

メインストリームデスクトップ向け「Ryzen 3 3100」「Ryzen 3 3300X」が5月に登場 新チップセット「AMD B550」も6月に
AMDの「第3世代Ryzenプロセッサ」に、メインストリームデスクトップPC向け製品が追加される。合わせて、同ターゲットに向けた新しいチップセット「AMD B550」も発表された。(2020/4/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
Intel NUCにMSIノートPC……第10世代Core搭載モデルが続々登場
テレワーク需要が急伸する中で、Intelの第10世代Core iシリーズを搭載したPCやベアボーンキッとが次々に登場している。一方で、電源タップやキーボードの入荷もみられた。(2020/4/20)

お手軽ゲーミングPCの道:
5万円台スト5PCを作る――SSDとHDDで組むハイブリッドストレージ「StoreMI」(FuzeDrive)編
インテルが2020年に立ち上げるeSportsトーナメント「Intel World Open」。そのタイトルに採用された「ストリートファイターV」を満喫できるPCを作り、大会に打って出るまでの道のりをお届けする。(2020/4/10)

アーク、ASRock製マザー搭載製品を値引きする「新生活応援キャンペーン」 5月10日まで
パソコンショップアークは、ASRock製マザーボード搭載のBTO対応PCを割引価格で提供する「ASRock新生活応援キャンペーン」を開始した。(2020/4/8)

サイコム、ゲーミングPCの新シリーズ「G-Master Axilus」を投入 限定200台を4月3日から販売
サイコムはゲーミングPC「G-Master」の新シリーズ「Axilus」を追加、IntelモデルとAMDモデルを各100台ずつ合計200台を4月3日から販売する。送料は無料で、売上の5%が赤い羽根福祉基金に寄付される。(2020/4/3)

古田雄介のアキバPick UP!:
1.8万円のREALFORCE初のマウスがアキバに登場&大人気
REALFORCEブランド初のマウスが、初回から好調に売れている。同じく新登場となるASUSTeKのPCIe 4.0対応M.2拡張カードがコアなユーザーの注目を集めた。(2020/3/23)

AMDのRadeon 3兄弟で「モンハン:アイスボーン」はどこまで楽しめる?
人気ゲームタイトル「モンスターハンター:ワールド」に大型拡張コンテンツ「アイスボーン」が加わった。AMDの新グラフィックスカード3兄弟でどこまで楽しめるのか、細かくチェックした。(2020/2/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
強化ガラスより“リアル”――広まるオープンフレームのニーズ
アキバでは、長尾製作所の「オープンフレーム Ver.ATX」と「Ver.micro-ATX」が登場して、安定の人気を集めている。その他、1000円切りの内視鏡やRadeon RX 5600XTカードなどもが店頭をにぎわせた。(2020/1/27)

COUGAR、PC連動の発光機能も搭載した広幅デザインのゲーミングデスク
マイルストーンは、COUGARブランド製のゲーミングデスク「COUGAR MARS」の取り扱いを開始する。(2020/1/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。