ニュース
» 2012年09月14日 13時41分 UPDATE

“自由”なモデルがけっこうあります:GeForce GTX 660、GeForce GTX 650搭載モデルが各ベンダーから (1/2)

NVIDIAが発表した「GeForce GTX 660」「GeForce GTX 650」を搭載するグラフィックスカードが、PCパーツベンダー各社から登場した。

[ITmedia]

ZOTAC

 アスクは、ZOTAC「ZOTAC GeForce GTX 660 2GB」「ZOTAC GeForce GTX 650 2GB」「ZOTAC GeForce GTX 650 1GB」の取り扱いを開始する。出荷開始は、ZOTAC GeForce GTX 660 2GBとZOTAC GeForce GTX 650 1GBが9月13日からすでに始まっていて、ZOTAC GeForce GTX 650 2GBが9月15日からの予定だ。実売予想価格は、ZOTAC GeForce GTX 660 2GBが2万4000円前後、ZOTAC GeForce GTX 650 2GBが1万4000円前後、ZOTAC GeForce GTX 650 1GBが1万2000円前後の見込みだ。

 ZOTAC GeForce GTX 660 2GBは、GeForce GTX 660を搭載するオーバークロックモデルで、コアクロックは993MHz、ブーストクロックは1059MHzに設定する。グラフィックスメモリは、GDDR5を2Gバイト載せて、転送レートは6008Mbps相当となる。クーラーユニットは静音動作を重視した独自の「Dual Silencer」を採用し、リファレンスデザインと比べて動作音を10デシベル少なくしたとZOTACは説明している。外部補助電源コネクタは6ピンを1基備える。映像出力インタフェースは、DVI-IにDVI-D、HDMI、DisplayPortをそろえる。

 ZOTAC GeForce GTX 650 2GBは、GeForce GTX 650を搭載するオーバークロックモデルで、コアクロックは1071MHzに設定する。グラフィックスメモリは、GDDR5を2Gバイト載せて、転送レートは5000Mbps相当となる。外部補助電源コネクタは6ピンを1基備え、映像出力インタフェースは、DVI-IにDVI-D、そして、2基のHDMIをそろえる。

 ZOTAC GeForce GTX 650 1GBは、GeForce GTX 650を搭載するオーバークロックモデルで、コアクロックは1071MHzに設定する。グラフィックスメモリは、GDDR5を1Gバイト載せて、転送レートは5000Mbps相当となる。外部補助電源コネクタは6ピンを1基備え、映像出力インタフェースは、DVI-IにDVI-D、そして、mini HDMIをそろえる。

kn_gtx660crd_06.jpgkn_gtx660crd_07.jpg 「ZOTAC GeForce GTX 660 2GB」(写真=左)と「ZOTAC GeForce GTX 650 2GB」(写真=右)

MSI

 アスクは、MSI「N660GTX Twin Frozr III OC」「N650GTX TransThermal PE OC」の取り扱いを開始する。どちらも出荷は9月13日からすでに始まっており、実売予想価格は、N660GTX Twin Frozr III OCが2万5000円前後、N650GTX TransThermal PE OCが1万4000円前後となる見込みだ。

 N660GTX Twin Frozr III OCは、GeForce GTX 660を搭載するオーバークロックモデルで、コアクロックは1033MHz、ブーストクロックは1098MHzに設定する。グラフィックスメモリは、GDDR5を2Gバイト載せて、転送レートは6008Mbps相当となる。クーラーユニットは8ミリ径ヒートパイプと2基の80ミリ径ファン、そして銅製ベースを内蔵するオリジナルの「Twin Frozr III」を採用し、リファレンスデザインと比べて動作音を12.9デシベル少なくしたとMSIは説明している。外部補助電源コネクタは6ピンを1基備える。映像出力インタフェースは、DVI-IにDVI-D、HDMI、DisplayPortをそろえる。

 N650GTX TransThermal PE OCは、GeForce GTX 650を搭載するオーバークロックモデルで、コアクロックは1124MHzに設定する。グラフィックスメモリは、GDDR5を1Gバイト載せて、転送レートは5000Mbps相当となる。外部補助電源コネクタは6ピンを1基備え、映像出力インタフェースは、DVI-IにDVI-D、そして、mini HDMIをそろえる。クーラーユニットは、シングルファン搭載からデュアルファン搭載まで変形できる「TransThermal」を採用して、2つのファンを並べるデュアルファンモードや2つのファンを重ねるダブルエアフローモードを、ユーザーの利用目的とPCケース環境に合わせて切り替えて利用できる。

kn_gtx660crd_08.jpgkn_gtx660crd_09.jpg 「N660GTX Twin Frozr III OC」(写真=左)と「N650GTX TransThermal PE OC」(写真=右)

ASUS

 ASUSは、「GTX660-DC2T-2GD5」「GTX660-DC2O-2GD5」「GTX660-DC2-2GD5」を発表した。出荷開始は、GTX660-DC2T-2GD5が10月以降で、GTX660-DC2O-2GD5とGTX660-DC2-2GD5が9月14日の予定だ。実売予想価格は、GTX660-DC2T-2GD5が3万円前後、GTX660-DC2O-2GD5が2万8000円前後、GTX660-DC2-2GD5が2万6000円前後となる。

 いずれのモデルもGeForce GTX 660を搭載するモデルで、グラフィックスメモリ、デザイン、搭載クーラーユニット、映像出力インタフェースなどは共通する。グラフィックスメモリはGDDR5を2Gバイト載せ、転送レートは6008Mbps相当となる。クーラーユニットは、ヒートパイプをGPUのヒートスプレッダに直接接触する「DirectCU II」を導入する。また、電源回路では「DIGI+VRM」の6フェーズ構成を採用した。

 GTX660-DC2T-2GD5とGTX660-DC2O-2GD5はオーバークロックモデルで、GTX660-DC2T-2GD5はコアクロックを1072MHzに、ブーストクロックを1137MHzに設定し、GTX660-DC2O-2GD5は、コアクロックを1020MHzに、ブーストクロックを1085MHzに設定する。GTX660-DC2-2GD5はリファレンスクロックを採用して、コアクロックは980MHz、ブーストクロックは1033MHzになる。

kn_gtx660crd_10.jpg GTX660-DC2T-2GD5

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう