連載
» 2012年09月27日 10時30分 UPDATE

「1日400円台」で海外定額データ通信:海外プリペイドSIM導入マニュアル──「オランダ・アムステルダム2012年」編 (1/2)

日本からは観光地やビジネスもそうだが、ヨーロッパへの入り口としてアムステルダムの空港を利用する人は多いかもしれない。今回はオランダでのプリペイドデータSIMカードの入手手段を紹介する。

[山根康宏,ITmedia]

オランダの基本と通信事情

 ドイツとベルギーに隣接する国、オランダ。人口約1660万の国土の多くは干拓地であり、そのためかオランダの風景というと運河や郊外にある大きな風車を思い浮かべる人も多いだろう。美術館、博物館など観光地も多いが、海外渡航者としてはヨーロッパのゲートウェイとして首都アムステルダムのスキポール空港を利用するケースも多いかもしれない。スキポール空港はヨーロッパ各国への乗り継ぎが考えられた使いやすい空港なので、海外でもその評価は高いようだ。

photophoto オランダのみならず、ヨーロッパの入り口としても機能するアムステルダムのスキポール空港(写真=左)。規模が大きいが、使いやすい空港だ。商店も多いので、買い物や食事も取れる

 このスキポール空港は直下にオランダ国鉄の駅があるので、アムステルダムやロッテルダムへの移動も簡単。きっぷはクレジットカード対応の自動販売機があり、現地通貨の小銭を用意する必要がないのも便利である。

 空港からアムステルダム中央駅までは20分ほど。陸路を利用するとしても、隣国のドイツやベルギーから列車が直通乗り入れていたりする。ドイツからはICE、ベルギーからはThalysといった各国自慢の高速鉄道がオランダ各都市とつながっている。

 さて、アムステルダムでは商店の営業時間に若干注意する必要がある。ヨーロッパでは夜遅くまで開いている店がそもそも多くないが、特にオランダは営業時間が18時までのところが多い。外は明るいのに、スーパーですら早々と店じまいしてしまうのである。その分、朝は9時、9時半と比較的早くから開いている(なお、週に一度、木曜か金曜は若干遅くまで営業している店はある)。

 そのため、オランダでの市内観光や買い物は午後からゆっくりではなく、朝から出かけるほうがいい。オランダの通貨はユーロ。1ユーロ約103円(2012年9月現在)だ。

photophoto 首都アムステルダムは運河の街。運河が市内を縦横に走っている。オランダといえば木靴も有名。携帯ストラップサイズのおみやげもあった

オランダ各通信事業者のプリペイドデータ料金

 オランダには大手通信事業者3社とMVNO事業者が数社ある。大手は地元のKPN、そしてT-MobileとVodafoneだ。MVNOはKPN回線を使っているところが多く、KPNはHiという若者向けブランドも展開している。各社がプリペイド商品を扱っており、KPN系であればHiのほうが料金体系は柔軟な感じである。

photophoto オランダ地元の通信事業者 KPNの店舗(写真=左)、T-Mobileオランダの店舗(写真=右)

 プリペイドSIMカードや携帯電話の購入に身分証明書は不要。購入はヨーロッパの他国より比較的簡単だ。USBモデムをセットにしたプリペイド商品も多く、店頭で購入し、すぐに使い始められる。残高の追加は街のスーパーでも電話番号を伝えればその場でチャージしてくれる(日本で例えると、SuicaやEdyなどおサイフケータイのチャージを行ってもらうような感覚だ)。USBモデムセットはSIMカードが付属するので、その番号を伝えればいい。アムステルダムのデータ通信手段の確保は、購入も維持も簡単である。

 ちなみに独立系の携帯電話販売店もあり、ヨーロッパの各都市でよく見かけるThe Phone Houseや地元資本の店舗も多く見つかる。スマートフォンにもプリペイド商品が増えており、安いものであれば日本円換算1万円以下での購入も可能だ。ただ、それらの店では筆者が訪れた限り、データ通信関連商品はあまり置いていなかった。

photophoto Vodafoneの店舗(写真=左)や携帯ショップ The Phone House(写真=右)もあった

 このように海外渡航者でも手軽にプリペイド賞品が買えるオランダ。料金についてはまずは大手3事業者のWebサイトを確認してほしいが、ページはオランダ語が主だがプリペイドデータ通信は「PrePaid Internet」とオランダ語も英語と同じなので、そのあたりを探ってみてほしい。2012年9月現在、原則として各社のプリペイドの完全データ定額プランはないようだ。従量制で0.3ユーロ(約39円)/1Mバイトまでが基本で、KPNは10ユーロ、20ユーロのパックを買うと割引になる。Vodafoneは従量制プランのみだった。

 T-Mobileは、1日の最大課金額が4.5ユーロ(約464円)だ。一応、小さい注釈などを読むと1日あたりのデータ通信量の上限があるようだが、こちらは表向きは定額と見なすことができる。

 ということで今回はT-Mobileを買ってみることにした。T-Mobile店舗では各社のUSBモデムとプリペイドSIMカードとのセットももちろん販売している。さらにオンラインでユーザー登録をすると、一定額のチャージ額がボーナスとして無料進呈されるようだ。

オランダ通信事業者 商品 販売価格 データ通信料金 最大通信速度 備考
KPN データ対応プリペイドSIM 10ユーロ 0.3ユーロ/1Mバイト (不明) 15ユーロ分の通話費込み
10ユーロ/62.5Mバイト (不明)
20ユーロ/200Mバイト (不明)
USBモデムセット 20ユーロ 0.3ユーロ/1Mバイト (不明) 登録で最大1.5ユーロボーナス
10ユーロ/62.5Mバイト (不明)
20ユーロ/200Mバイト (不明)
Vodafone データ対応プリペイドSIM 7.5ユーロ 0.33ユーロ/1Mバイト 下り3.6Mbps/上り(不明) 2.5ユーロ分の通信費込み
USBモデムセット 29.99ユーロ 0.33ユーロ/1Mバイト 下り3.6Mbps/上り(不明) 2.5ユーロ分の通信費込み/登録で12.5ユーロ分ボーナス
T-Mobile データ対応プリペイドSIM 9.95ユーロ 0.3ユーロ/1Mバイト 下り3.6Mbps/上り768kbps 1日最大課金4.5ユーロまで/2.5ユーロ分の通信量込み
USBモデムセット 29.95ユーロ 0.3ユーロ/1Mバイト 下り3.6Mbps/上り768kbps 1日最大課金4.5ユーロまで/2.5ユーロ分の通信量込み/登録で7.5ユーロ分ボーナス
オランダ3大通信事業者のデータプリペイドSIMと料金(2012年9月現在)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.