レビュー
» 2012年10月17日 11時55分 UPDATE

広田稔のiPhoneでいく(11):「iPhone 5」のLTEテザリングは都内以外でも快適? 島根と箱根でテストしてみた (1/4)

「iPhone 5」と「HTC J」を使ってLTEとWiMAXのテザリングを比較した前回の記事では、LTEの快適さを実感できた。「でもそれって東京だけじゃねーの? 」そんなことを考えたあなたのための記事です!!

[広田稔,ITmedia]
og_iphone5_001.jpg ケータイがあれば、PCやゲーム機もインターネットにつなげちゃう「テザリング」機能。すでに始まってるau版のiPhone 5とHTC Jを地方に持っていって、MacBook Pro Retinaモデルを使って再度、実力を試した

 モバイラーにとってiPhone 5で気になるのは、モバイルルーター代わりに使える「テザリング」機能が解放されたということ。iPhone 5では、3Gだけでなくより高速なデータ通信規格「LTE」(Long Term Evolution)に対応しており、3G/LTEの両方でテザリングできる。今まで日本国内のiPhoneユーザーかつモバイラーは、特殊な例をのぞいて、外でのインターネット接続用にモバイルルーターを用意する必要があったが、iPhone 5になってその状況が一変したワケだ。

 それでは実際、どれくらいのスピードが出るのか? 前回の記事では、比較対象にWiMAX/3GでテザリングできるAndroid端末「HTC J」を用意して、東京の新宿を中心に主に屋内でデータ通信速度を計測して、かなりLTEの高速さと、室内でのつながりやすさを実感できた。しかし、検証していて頭の隅をかすめたのが「これってやっぱり東京だけの話じゃね?」という疑問。

og_iphone5_002.jpg Webサービスの「SPEEDTEST.NET」。ちなみに、テザリング時は端末からPCまでの通信もボトルネックとなるので、iPhone/Android端末で測ったときより遅くなる傾向にある

 auのLTEは、都市圏はともかく、地方に行くと県庁所在地しかサポートされていないというケースもままある。そうした状況ではまだまだWiMAXが有利なのでは? ……という話を考えていたら、たまたま島根へ行く用事ができたので、絶好の機会とばかりに、前回と同様、Webサービスの「SPEEDTEST.NET」を利用して、東京のサーバに接続し、下り/上りの速度を測ってみた。

 なぜ島根かといえば、動画コミュニティーサービス「ニコニコ動画」の関連イベントである「ニコニコ町会議」を取材したから。結論から言えば、島根で訪れた場所ではWiMAXのほうがいいかなという印象だ。

島根県松江市向島町

 まずニコニコ町会議の会場である松江市向島町にて計測したところ、iPhoneはLTEが圏外で3Gでつなぐことになった。一方でHTC Jは、WiMAXが入って爆速という結果に。前回の鬱憤をはらすような結果にちょっと驚いてしまった。

og_iphone5_003.jpgog_iphone5_004.jpg 宍道湖(しんじこ)と中海(なかうみ)をつなぐ大橋川沿いの向島町が会場。松江駅から徒歩15分ぐらいのロケーションだ。ニコニコ町会議は、すごく簡単にいえば各地のお祭りとコラボしたニコ動の地方巡業で、かなりの若者を集めておりました

og_iphone5_005.jpgog_iphone5_006.jpg iPhoneは3G、HTC JはWiMAXで接続した結果。屋外ということもあり、HTC Jはダウンロードで10Mbpsを超えることもあってかなり快適だった(写真=左)。YouTubeは、インターネットの接続速度が遅いと、途中で読み込み待ちが発生する。しかしHTC Jでは、YouTubeの解像度をフルHD(1080p、1920×1080ドット)に切り替えてもノンストップで再生してくれた。一方のiPhoneは、標準の360pなら快適だが、フルHDではたまに途切れた(写真=右)

出雲空港

 続けて、同じ日に松江の西側にある出雲空港に移動し、東京行きの最終便で込み合う17時45分ごろ、出発の待合所にて計測した。ともに3Gしかつながらず、どちらも散々な結果に。1Mbps前半のダウンロード速度ではYouTubeは標準画質でもかなりとぎれとぎれになる。WebブラウザでTwitterを表示した際でも、ワンテンポ遅れてアイコンや背景画像が表示される。「モバイルでのネット接続ってこんなんだよね」と感じる速度だった。

og_iphone5_007.jpgog_iphone5_008.jpg 出雲空港で計測。どちらも3Gしかつながらず、1Mbps程度しか出なかった

羽田空港・第一ターミナル到着出口

 羽田に帰ってきて、手荷物を受け取った後の20時ごろにもテストしてみた。さすがに東京だけあるのか、LTEもWiMAXもOK。アンテナで見ると、iPhoneは3、4本なのに対してWiMAXは1本と心もとない感じだった。室内なので仕方ないよね……。

og_iphone5_009.jpgog_iphone5_010.jpg iOS 5のマップで一躍、ネットで有名になった「大王製紙」がある羽田空港です。どちらもダウンロードが3Mbpsを超えていて、テキスト+画像ベースのサイトならそこまで待たされずに見られる感覚だ

og_iphone5_031.jpg 結果をまとめるとこんな感じ。赤の数値は同じ計測において速かったものを表している。島根ではWiMAXのほうが快適で、東京に帰ってきたらLTEという感じだろうか。ちなみにソフトバンク版のiPhoneも持っていきましたが、島根でも意外とLTEが入ってました。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-