ニュース
» 2012年10月19日 20時33分 UPDATE

ユニスター、指紋認証センサー搭載USBメモリを販売

ユニスターがJP Sensor製USBメモリ「Bio-Key」の取り扱いを開始した。本体に指紋認証センサーを搭載したセキュリティ対応製品ながら低価格なのが特徴。

[ITmedia]
og_yunistar_001.jpg 「U168-16GB」

 ユニスターは10月19日、香港JP Sensor製の指紋認証機能付きUSBメモリ「Bio-Key」の取り扱いを発表、同日より販売を開始した。実売価格は、8Gバイトモデルの「U168-8GB」が5980円前後、16Gバイトモデルの「U168-16GB」が7980円前後。

 同製品は、本体に指紋認証センサーを内蔵したUSB 2.0接続のUSBメモリ。センサー部が指紋の特徴点を認識することで認証を行う仕組みだ(スペックによれば本人拒否率は0.1%)。また、同種のセキュリティ対応USBメモリに比べて価格が抑えられているのも特徴という。

 暗号方式は256ビットAESで、FIPS 140-2(連邦情報処理規格)認証済み。内蔵ソフトウェアの「BioSense」と組み合わせることでUSBメモリ内に暗号化されたパーティション(プライベートディスク)を作成できるほか、IEのお気に入りをプライベートディスクに保存したり、Webサイトへのオートログイン機能なども利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.