ニュース
» 2012年11月10日 11時01分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:16GバイトのUSB 3.0メモリは1000円切りがザラ (1/2)

週末特価キャンペーンの花といえば今は2T&3TバイトHDDだが、数100円クラスの商品でもお得さで負けないものもある。USBメモリの買い換えにお札はいらない!?

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「USB 2.0と3.0の値段差がなくなってきているんですよね」

og_akibatokka_001.jpg ツクモ系列のWebチラシ

 TSUKUMO eX.は、土曜日に同店指定の3TバイトHDDを5台限定8980円、日曜日に同社指定の2TバイトHDDを5台限定5980円で売り出す。同店は「5台だけだと朝並ばれる方で終了すると思います。土日ともにクルーシャルのSSDも特価で売り出しますが、SSDはその後も若干数残る可能性がありますね」と話していた。最近の特価セールでは、大容量HDDがSSD以上に注目を集める場合が少なくないそうだ。「3テラ2テラくらいになるとタイ洪水の影響はほぼなくなりました」と語る。

 ほかのショップでも、特価セールでは大容量HDDやSSDが主役になることが多いが、その影で売れているがUSBメモリだ。上記のTSUKUMO eX.のセールでも、土曜日にバッファローの32Gバイトモデル「RUF2YUF32GS」に1880円、日曜日に同シリーズ16Gバイトモデル「RUF2YUF16GS」に798円の値を付けている。ともに在庫限りだ。

 RUF2YUFシリーズはUSB 2.0対応だが、USB 3.0メモリでも16Gバイトで1000円を切るモデルもある。例えばパソコンハウス東映では、シリコンパワー製USB 3.0メモリ「Marvel M01」シリーズの16Gバイトモデルが通常売価で980円となっている。「いまは3.0も2.0もほとんど値段差がないんですよ。同社のUSBメモリをみると、2.0でも16Gバイトで880円だったりします」とのことだ。そのため、同店の売れ筋はUSB 3.0タイプになっているとか。

 同店は「長期的に安定して値下がりしているので、数年前のものを使い続けている人は、ちょっと興味を持って見てみると面白いと思います。32Gバイトモデルでも2000円切りはザラですし」とプッシュしていた。

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpg パソコンハウス東映に並ぶUSBメモリ。右の写真のシリコンパワー「Marvel M01」シリーズは、8Gバイトなら540円、32Gバイトなら1780円で買える

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう