ニュース
» 2012年11月17日 16時01分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:A10&高級メモリで3万9980円――福袋っぽい組み立てキットが安い! (1/2)

ツートップが売り出しているオリジナル組み立てキットとパーツセットに注目。パーツがつまった紙袋がズラッと並ぶ姿が福袋に似て、購買欲をかき立てる。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「A8からA10、ノーブラからセンマイになってお値段据え置きです!」

og_akibatokka_001.jpg ツートップ秋葉原本店に並ぶ厳選パーツセット

 ツートップ秋葉原本店の一角に並ぶ、オリジナル組み立てキットとパーツセットコーナーが好調だ。10月20日の特価リポートで紹介した1万9980円キットを皮切りに、Core i5-3570KとASUSTeKのZ77マザー「P8Z77-V LX」、センチュリーマイクロのDDR3-1600 4Gバイト×2枚で3万4800円の3点パーツセット、同じくセンチュリーマイクロ製のDDR3-1600メモリ8Gキットをつけた、Core i7-3770KとASUSTeK「P8Z77-V」マザーの4万6800円セットなど、多彩なバリエーションのオリジナルパックを並べている。紙袋にパーツを詰め込んでホチキスで留めた外観は、どこか福袋を思わせる。

 同店のスタッフは「我々が自信を持ってオススメできる、信頼性の高い組み合わせで袋詰めしています。セットにすることでコストパフォーマンスも上がるので、一式組みたいという人には狙い目だと思いますよ」とプッシュする。好調な理由について「構成のお得さに加え、現物のパーツ入り紙袋がズラッと並んでいる視覚効果もあるかも」と話していた。

 なかでもイチオシは、AMD A10-5700を使った3万9980円の5台限定オリジナル組み立てキットだ。マザーボードにASUSTeKのA85X搭載「F2A85-M LE」、メモリにセンチュリーマイクロのDDR3-1600 8Gキット、HDDに2TバイトのSATA 3.0タイプを採用し、DVDスーパーマルチと520ワット電源搭載のATXケース「Sharkoon MS140 V2」もつく。

 「先週まではA8-5600KとノーブランドのDDR3-1600 16Gバイトキットで3万9980円でしたが、お値段据え置きのままCPUをグレードアップして、メモリをセンチュリーマイクロに切り替えました。メモリ容量は半分になりますが、信頼性とトータルの性能はアップしていると思います」とのことだ。割安でハズレのない自作マシンを入手したいなら、面白い選択肢だろう。

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpgog_akibatokka_004.jpg 10月20日号で紹介した1万9980円セット。在庫は残り2セットとなっていた(写真=左)。今週登場した「コスパ重視のA10モデル」。前モデルよりも性能のバランスがとれている(写真=中央/右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう