ニュース
» 2012年12月11日 11時49分 UPDATE

ロジクール、発売延期となっていた「ソーラーキーボード K760」を仕様変更して発売

ロジクールは、ソーラーパネル充電機能を備えたワイヤレスキーボード「ロジクール ワイヤレス ソーラーキーボード k760」を発表。キー配列を英語レイアウトに変更しての発売となる。

[ITmedia]
photo K760E

 ロジクールは12月11日、ソーラーパネル充電機能を備えたワイヤレスキーボード「ロジクール ワイヤレス ソーラーキーボード k760」(型番:K760E)を発表、12月21日に販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は6480円だ(税込み)。

 7月の発表後、発売が延期されていたBluetoothワイヤレスキーボード「K760」の仕様変更モデルで、キー配列が日本語レイアウトから78キー英語レイアウトに変更となっている。

 そのほかの基本仕様は従来モデルに準じるMac/iOSデバイスの向けの設計で、最大3台までのデバイスとのペアリングに対応。再生/停止や音量コントロールなどを行えるショートカットキーも利用できる。本体サイズは293(幅)×164(奥行き)×16.2(高さ)ミリ、重量は500グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-