ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「発売延期」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発売延期」に関する情報が集まったページです。

新型コロナウイルス影響でiPhone生産回復は4月以降に SE後継「iPhone 9」発売に遅れ
今年のiPhone低価格モデルは、新型コロナウイルスのため生産能力が戻っていないせいで、発売を延期するらしい。(2020/2/20)

FF7リメイク、発売延期 3月3日から4月10日に
「最高のかたちで皆様のお手元にお届けするため」としています。(2020/1/15)

アユートがHP製ゲーミングデバイスの取り扱いを開始
アユートは、HPおよびPhilips製ゲーミングデバイスの取り扱い開始を発表したが、Philips製は発売延期が告知されている。(2019/12/17)

「Gatebox」量産モデル、発売延期から1年の成果 「音声合成は3回やり直し」、武地CEOに聞く舞台裏
3Dキャラクターと一緒に暮らせるという「Gatebox」の量産モデルが10月11日に発売。発売延期から1年、LINEのAIアシスタント「Clova」との連携や、合成音声の採用など機能追加した最新モデルがベールを脱ぐ。武地CEOに1年の成果を聞いた。(2019/10/11)

発売延期のイナズマイレブン新作、先にアニメが終わってしまい今後について説明 タイトルを変更し来春発売へ
タイトルが「イナズマイレブン アレスの天秤」から「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」に。(2019/9/30)

ドコモもHuawei製スマホを発売 「安心して利用できると判断した」 米国の輸出禁止猶予期間延長で
NTTドコモが発売を延期していた中国Huaweiのスマートフォン「P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を再開すると発表。米商務省がHuaweiへの輸出規制の猶予期間を延長したことを受けて判断したという。(2019/8/20)

mineoもHuawei端末を9日に発売 「継続的に利用できることを確認」
mineoが発売を延期していたHuawei製のスマホとタブレットを8月9日に発売する。トリプルカメラを搭載したProを除く「P30シリーズ」とタブレット「MediaPad M5 lite」の計3機種を取り扱う。オプテージは「アプリや端末のアフターサービスも含め総合的に判断した」と説明している。(2019/8/8)

Y!mobileが「HUAWEI P30 lite」を8月8日に発売 約4万円(税込)
Y!mobileが発売を延期していた「HUAWEI P30 lite」。その発売日が改めて発表された。販売価格は当初予定と変わらず、税込で4万円弱を見込んでいる。【追記】(2019/8/6)

ソフトバンク、HUAWEI製スマホ「P30 lite」発売を正式発表 ワイモバから提供
ソフトバンクが、発売を延期していた中国Huawei製スマートフォン「HUAWEI P30 lite」を、8月8日に発売すると発表。「Y!Mobile」ブランドから提供する。Android OSとセキュリティのアップデートが引き続き提供されることが確認できたため。(2019/8/6)

楽天モバイルも「HUAWEI P30 lite」を発売 「日常利用問題ないため」
楽天が、発売を延期していた「HUAWEI P30 lite」を8月5日に発売した。Google Playの利用、Google製アプリのアップデート、Androidのセキュリティ更新について確認が取れたため。価格は約3万円。(2019/8/5)

KDDIとUQがファーウェイ製スマホを発売、ソフトバンクも追従 ドコモは?
KDDIが、発売を延期していた中国Huaweiの「P30 lite Premium」の取り扱いを再開すると発表。これにドコモとソフトバンクは追従する?(2019/8/5)

UQ mobileが「HUAWEI P30 lite」を8月8日から順次発売 「総合的判断」で
UQ mobileが、発売を延期していた「HUAWEI P30 lite」の発売日を改めて発表。サービスやセキュリティに関して「総合的な判断」から問題ないと判断したという。(2019/8/5)

KDDI、発売延期していたファーウェイ製スマホを販売 「安全が確認できた」
KDDIは、発売が延期されていた中国Huaweiのスマートフォン「P30 lite Premium」を8日から販売すると発表した。取り扱い開始の理由について問い合わせに同社は、「商品として提供できると確認できた」と答えた。(2019/8/5)

IIJ、Huaweiの新端末を発売 トランプ大統領の“規制緩和”発言など考慮
IIJは、中国Huawei製のスマートフォン「HUAWEI P30」「P30 lite」、タブレット端末「MediaPad M5 Lite」(8インチ)を発売した。米政府によるHuaweiへの禁輸措置を受けて販売を延期していた。(2019/7/2)

IIJが「HUAWEI P30」「HUAWEI P30 lite」などを7月2日に発売
IIJが、「HUAWEI P30」「HUAWEI P30 lite」「MediaPad M5 Lite 8インチ」を7月2日に発売する。3機種とも発売を延期していた。P30とP30 liteは7月3日までのキャンペーンにより、音声SIMとセットで購入すると、5000〜1万円のギフト券を入手できる。(2019/7/2)

「BeatsのAirPods」ことH1搭載「Powerbeats Pro」、日本発売延期
Beats by Dr. Dreは「Powerbeats Pro」の日本での発売を7月に延期した。(2019/6/13)

「シェンムー3」が11月19日に発売延期 「完成までもう少しだけ洗練させる必要がある」
最後のクオリティアップ。(2019/6/4)

一部MVNOが新型ファーウェイ端末の発売を延期 LINEモバイル、mineoなど
大手キャリアを中心に、ファーウェイ製の新型スマートフォンの発売を延期する動きを見せている。5月24日も、一部のMVNOが同社製の新型スマートフォンやタブレットの発売を見合わせる旨を発表している。【追記】(2019/5/23)

KDDIとソフトバンク、ファーウェイの新スマホを発売延期 ドコモも予約受付を停止【追記あり】
大手通信3キャリアが、Huawei製の新型スマートフォンの発売延期、予約停止を発表した。(2019/5/22)

米商務省による措置の影響:
au、Y!mobile、UQ mobile、楽天モバイルの「HUAWEI P30 lite」が発売延期 時期は“未定”
au、Y!mobile、UQ mobileが発売を予定していた「HUAWEI P30 lite」の発売延期が決まった。米商務省がHuaweiと関連会社を「エンティティリスト」掲載したことによる影響と見られる。【追記】(2019/5/22)

折りたたみスマホ「Galaxy Fold」発売延期──レビュアーからの“壊れた”報告受け
Samsungが4月26日に予定していた折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の発売を延期する。発売前にレビュアーに貸し出した端末の幾つかについて不具合が報告されたためだ。向こう数週間中に新たな発売日を発表するとしている。(2019/4/23)

ソニーの玩具「toio」、ようやく正式販売へ 先行販売分は新型に無償交換
ソニーの新規事業創出プロジェクトから生まれた体感型玩具「toio」をSIEが発売。2017年に発表して以来、発売延期を繰り返していたもの。仕様を変更したため、2017年に先行販売した旧仕様の製品は新型に無償交換する。(2019/1/17)

セガサターンデザインの音楽プレーヤー、発売延期 「チェック基準に満たず」
(2018/11/21)

「メガドライブ ミニ」発売延期 2019年に
家庭用ゲーム機「メガドライブ ミニ」(仮称)の発売時期が2019年に延期。北米版、欧州版も用意し、全世界で同時期に発売するとしている。(2018/9/19)

セガ「メガドライブ ミニ(仮)」、2019年に発売延期 全世界同時期発売に向け再出発
オリジナルメンバーを中心にハード設計を見直し、ソフト開発も国内ディベロッパーと協力して進めるとのこと。(2018/9/19)

次期MacBook Airが発売延期?
5-6月にも発売されると予想されていた新型MacBook Airだが、部品の問題により延期される模様。(2018/5/1)

エイサー、LTEモジュール搭載Chromebook「C732L-H14M」を発売延期
日本エイサーは、LTE通信モジュール内蔵の11.6型Chromebook「C732L-H14M」の発売延期を発表した。(2018/4/25)

ついに発売の「EARIN M-2」を試聴 延期の理由は「大型台風」
2017年の夏に発表された、完全ワイヤレスイヤフォンの「EARIN M-2」。当初は17年秋発売としていたが、延期となり、18年2月下旬に初回ロットの販売が始まった。販売を延期せざるを得ない理由は「大型台風の直撃」だったという。(2018/3/16)

Apple、「HomePod」2月9日に米国で発売 Siri搭載スマートスピーカー
米Appleが発売を延期していた「HomePod」を2月9日に発売する。日本は未定だ。(2018/1/24)

原因は涼感インナー!? 全自動洗濯物折りたたみ機「ランドロイド」発売延期の理由
セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが自動洗濯物折りたたみ機「laundroid」(ランドロイド)の発売延期について説明した。衣服の素材によってロボットアームがつかみにくい事例が複数あるという。(2017/11/28)

ソニーのおもちゃ「toio」発売延期 18年1月に
ソニーのおもちゃ「toio」の発売時期が12月から18年1月に延期された。(2017/11/21)

EIZO、「FlexScan EV2785」の発売日を延期 12月15日に
EIZOは、11月30日に発売予定としていた「FlexScan EV2785」ブラックモデルの発売延期を発表した。(2017/11/2)

洗濯物折り畳む「ランドロイド」出荷延期 2018年度に
全自動で洗濯物を畳むロボット「ランドロイド」の出荷時期が2018年度に延期。(2017/9/29)

ASUS、ゲーミングノート「ROG ZEPHYRUS」など2モデルの発売日を延期 10月下旬以降に
ASUS JAPANは、9月下旬に販売開始が予定されていたゲーミングノートPC計2モデルの発売延期をアナウンスした。(2017/9/26)

ASUS、10.1型Chromebook「C101PA」のスペックを一部変更 発売時期は10月中旬に
ASUS JAPANは、先ごろ発表が行われたChromebook「ASUS Chromebook Flip」シリーズの10.1型モデルについての仕様変更と発売延期を発表した。(2017/8/24)

LINEのスマートスピーカー「WAVE」、またまた出荷延期
ソフトウェアに不具合が生じ、当初予定から約1カ月の遅れとなった。(2017/8/17)

ニコン、「D5 100周年記念モデル」の発売を延期
(2017/7/26)

「シェンムー3」発売延期 2018年下半期に
「当初の計画より、魅力や物量がパワーアップし、開発の時間が足りない」という。(2017/6/9)

「NuAns NEO [Reloaded]」発売延期 「品質の向上を図るため」
(2017/5/29)

ファミマプリントが一時サーバーダウン 原因は「けものフレンズ」ブロマイドへのアクセス集中、同商品は販売延期に
のけものはいないが入場制限は必要だった。(2017/4/26)

ドタキャン:
Ryzen 5シリーズの一部モデルを発売延期 「出荷の日程上の都合」
Ryzen 5 1600XとRyzen 5 1600は予定通り4月11日午後10時に解禁。(2017/4/10)

想定を超える受注:
パナの宅配ボックス発売延期 需要急増で追いつかず
パナソニックの宅配ボックス「COMBO」の新シリーズが、急激な需要の増加に対応できないため発売を延期する。(2017/3/28)

パナソニック、宅配ボックス新製品の発売延期 受注量5倍に「供給追い付かず」
4月1日発売予定だった宅配ボックス「COMBO」新製品3種が、6月1日の受注開始に。(2017/3/28)

アニメ「D.Gray-man HALLOW」のBD・DVDが“諸般の事情”により発売中止 ファンブックも発売延期に
一体なぜ……。(2017/3/1)

ニコン、開発中のコンデジ「DLシリーズ」発売中止 不具合で収益見込み立たず
発売を延期していた「DLシリーズ」計3モデルが発売中止。(2017/2/13)

4月ごろに:
トヨタ、小型ロボット「KIROBO mini」先行販売延期
トヨタ自動車は、小型ロボット「KIROBO mini」の先行販売を4月ごろに延期すると発表。(2017/2/13)

トヨタの小型ロボット「KIROBO mini」発売延期に
トヨタのコミュニケーションロボット「KIROBO mini」の発売時期が4月ごろに延期。(2017/2/13)

PS Vita「艦これ改」が1月にDL版含め販売終了 販売期間より発売延期期間の方が長かったゲームに
理由は「諸般の事情により」(2016/12/15)

発売延期になっていたAppleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」いよいよ発売 出荷まで4週間待ちの状態
イヤホンジャックが廃止された「iPhone 7/Plus」と同時発表されたアイテム。(2016/12/14)

「シン・ゴジラ」の公式記録集、2度の発売延期を乗り越え12月30日に発売決定!
3度目の正直。(2016/12/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。