ニュース
» 2019年08月08日 17時42分 公開

mineoもHuawei端末を9日に発売 「継続的に利用できることを確認」

mineoが発売を延期していたHuawei製のスマホとタブレットを8月9日に発売する。トリプルカメラを搭載したProを除く「P30シリーズ」とタブレット「MediaPad M5 lite」の計3機種を取り扱う。オプテージは「アプリや端末のアフターサービスも含め総合的に判断した」と説明している。

[金子麟太郎,ITmedia]

 オプテージは、同社が運営するMVNOサービス「mineo(マイネオ)」において、Huawei製のAndroidスマートフォン「HUAWEI P30」「HUAWEI P30 lite」と、Huawei製のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」の計3機種を8月9日に発売する。

 Huawei製品を巡っては、米国のHuaweiに対する禁輸措置の影響で、mineoを含めたMVNO各社や大手キャリアがそろって発売を延期していた。発売を決定した理由についてオプテージ広報は、「GooglePlayストアのアプリが使用できることに加え、Huaweiによるセキュリティアップデートと、端末のアフターサービスで、継続してお使いいただけることが確認できたことなどを踏まえ、総合的に判断して販売することにした」と説明している。

P30 mineoが取り扱うHUAWEI P30

 P30シリーズはSIMロックフリーの端末も販売されているが、mineoが取り扱うHUAWEI P30の価格は、一括7万4400円(税別、以下同)、分割払いは毎月3100円。

 HUAWEI P30は、本体背面にトリプルレンズカメラ(4000万画素+1600万画素+800万画素)を搭載しているのが特徴。ディスプレイは約6.1型の有機EL(1080×2340ピクセル)を搭載している。ディスプレイ内蔵の指紋センサーやインカメラを使った顔認証も利用できる。急速充電に対応した約3650mAhのバッテリーや128GBの大容量ストレージを搭載している点も特徴だ。

P30_lite mineoが取り扱うHUAWEI P30 lite

 HUAWEI P30 liteはP30よりも性能を抑えたモデルのため一括3万2400円と安い。分割払いは毎月1350円。P30 liteの背面カメラはトリプル仕様(2400万画素+800万画素+200万画素)で、約6.15型のディスプレイ(1080x2312ピクセル)を搭載する。

MediaPad_M5_lite mineoが取り扱うMediaPad M5 lite

 HUAWEI MediaPad M5 liteの一括価格は2万6400円、分割払いは毎月1100円。ディスプレイは約8型で解像度はWUXGA(1920×1200ピクセル)となる。Harman Kardonがチューニングしたスピーカーを搭載しており、映画やドラマを迫力あるサウンドで楽しめるとしている。この他にも約5100mAhの大容量バッテリーやインカメラを使った顔認証機能も搭載している。

 いずれの端末もmineoが提供するauプラン、ドコモプラン、ソフトバンクプランの3種類に対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう