ニュース
» 2013年03月07日 14時45分 UPDATE

ロジテック、電波状況を改善できる11b/g/n対応の無線LAN中継器

ロジテックは、IEEE802.11b/g/n接続に対応した無線LAN中継器「LAN-RPT01BK」を発売する。

[ITmedia]

 ロジテックは3月7日、IEEE802.11b/g/n接続対応の無線LAN中継器「LAN-RPT01BK」を発表、3月中旬に発売する。価格は6100円。

photophoto LAN-RPT01BK

 LAN-RPT01BKは、無線LAN接続の電波状況を改善できる中継器で、IEEE802.11b/g/n接続に対応。強力なアンテナを搭載しており、木造2階建てや鉄筋マンションでの利用にも向くとしている。

 接続設定機能はWPSをサポートした。コンセントに直挿しできるコンパクト筐体を採用、本体サイズは32(幅)x 26(奥行き)×140(高さ)ミリとなっている。


photo ワイヤレスアダプタ 150Mシリーズ

 またロジテックは、IEEE802.11b/g/n接続対応のUSB無線LANアダプタ「ワイヤレスアダプタ 150M」シリーズを3月下旬に発売する。用途別で、“PC向け”“出張・旅行ホテル向け”“ゲーム機向け”の3タイプ/計5製品のパッケージを用意。価格はいずれも1450円だ。

 ワイヤレスアダプタ 150Mシリーズは、USB 2.0接続に対応した無線LANアダプタで、本体サイズ14.9(幅)×18.5(奥行き)×7.1(高さ)ミリ/重量約2グラムの小型筐体を採用した。無線LAN子機としての利用のほか、接続PCを親機として利用できる“親機モード”も利用可能となっている。対応OSはWindows XP(SP3以降)/Vista(SP2以降)/7(SP1以降)/8。

関連キーワード

無線LAN | ロジテック | コンセント | WPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう