ニュース
» 2013年03月15日 15時00分 UPDATE

ようやく:アップル、Boot CampがWindows 8のインストールをサポート

アップルが「OS X Mountain Lion Update v10.8.3」の配布を開始した。すべてのMountain Lionユーザーに推奨されるこのアップデートでは、安定性やセキュリティが改善されたほか、Boot CampがWindows 8をサポートしている。

[ITmedia]
og_macupdate_001.jpg

 アップルは3月14日、「OS X Mountain Lion 統合アップデート v10.8.3」の配布を開始した。ファイルサイズは793.69Mバイトで、すべてのMountain Lionユーザーに推奨される問題の修正やセキュリティの改善を含む。システム条件はOS X Mountain Lion v10.8。

 アップデートの主な内容は、ファイルURLが原因でアプリケーションが突然終了する問題や、特定のプラグインを使用中に「Logic Pro」が反応しなくなる問題、iMac(2011)でオーディオが途切れる問題などに対する修正のほか、Boot Camp関連ではWindows 8のインストールに対応し、3Tバイト容量のHDDをサポートした。また、Mac App Storeにおいて、Macに内蔵されるFace TimeカメラをiTunesギフトカードのコードリーダーとして利用する機能も追加されている。このほか、安定性と互換性、セキュリティを改善した最新Webブラウザ「Safari 6.0.3」も同梱する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-