ニュース
» 2013年03月21日 20時37分 UPDATE

予約50台以上で商品化:メガドラ、サターン、ドリキャス――往年の家庭用ゲーム機をモチーフにしたノートPC

セガが誇る3大ゲーム機「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」のデザインを天板に取り入れた15.6型ノートPC「SEGA NOTE PC」が登場する、かもしれない。セガファンはポチれ。

[ITmedia]
og_sega_000.jpg SEGA NOTE PCは9万9750円から。50台の予約で商品化!!

 SEGA NOTE PCは、ニコニコ生放送の「ぷよじかんテレビ」と連動した商品化チャレンジ企画の製品。セガの3大ハードウェア「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」をモチーフにしたデザイン、および同社のコーポレートデザインを加えた全4種類のオリジナル天板を選べるのが特徴だ。2013年3月31日までにセガストアで希望予約数(ライトモデルで50台)が集まれば実際に商品化される。

 ラインアップは、Pentium 2020(2.4GHz)を搭載する「ライト」、Core i3-3120M(2.4GHz)の「スタンダード」、Core i7-3630QM(2.4GHz/最大3.4GHz)の「ハイスペック」、Core i7-3630QM(2.4GHz/最大3.4GHz)やBlu-ray Discドライブを搭載し、4種類全部の天板が付属する「プレミアム」の全4モデル。液晶ディスプレイは、1920×1080ドット表示対応の15.6型ワイドで、ライト以外のモデルは外部GPUとしてGeForce GT 650M(1Gバイト)を内蔵、上位2モデルはストレージに120GバイトSSDを採用する(→各モデルの詳細なスペック)。

 このほか、メガドライブ、セガサターン、ドリームキャストでおなじみの壁紙やアイコン、システム音が自動でセットされる3種類のWindowsテーマも収録されている。

og_sega_001.jpgog_sega_002.jpgog_sega_003.jpg 左から「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」のオリジナル天板。

og_sega_004.jpg 多数の壁紙を収録予定

 ライトモデルの価格は9万9750円。商品化が実現されれば、セガ創立記念日の6月3日に発売される予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.