連載
» 2013年03月27日 16時00分 UPDATE

「他国よりカンタンに買える」海外定額データ通信:海外プリペイドSIM導入マニュアル──「オーストリア・ウィーン2013年」編 (1/3)

今回は芸術的に美しい街並みが魅力の、音楽の都「ウィーン」に訪れた。ヨーロッパの各国と比べても「すごくラク」にプリペイドSIMカードが入手できる都市である。

[山根康宏,ITmedia]

ヨーロッパの中でも低価格に使える国、オーストリア

 ヨーロッパの中央に位置するオーストリア。その首都ウィーンは、クラシック音楽が盛んな「音楽の都」とも呼ばれる芸術性あふれる都市だ。

photophoto 音楽の都、ウィーンの街並み。こちらは「モーツァルトカフェ」という名の優雅感あふれるお店

 新旧の建物が融和する街並み。その風景は芸術的に美しく、その中を路面電車やトロリーバスがせわしなく走っている。著名な音楽家 モーツァルトの名前が付いた店も多い。通貨はユーロ。交通機関は共通運賃で1回乗車で2ユーロ(約242円 2013年3月末現在、以下同)、観光で訪れるなら6.9ユーロ(約837円)の24時間フリーパスを買うのがお得だ。2013年3月末時点での為替レートは1ユーロが約121.3円である。

 オーストリアはドイツに隣接し、ドイツ語を用いるので比較的ドイツと近い文化を持つものの、ところどころでドイツとは違う国であることも感じさせられる。例えば街中のスタンドで売られるソーセージは、フランスパンを棒でくりぬき、そこにソーセージを入れたホットドッグ系のスタイルで販売していたりする。これはドイツではあまり見られない。薄いカツレツ「シュニッツェル」をパンに挟んだシュニッツェルサンドもウィーンではよく売られている。

photophoto ヨーロッパ各都市で見かける路面電車と比べ、ウィーンのそれは編成が長い。手軽に食べられるシュニッツェルサンド。ウマい

 そしてプリペイドSIMカードの販売方法もドイツとオーストリアでは大きく異なっている。ドイツではユーザー登録が必要で、しかも店舗によっては行列を待たねばならないなど、登録にかなり時間がかかることがあった(海外プリペイドSIM+無線LANルータ導入マニュアルバックナンバー──「ドイツ・ベルリン」編)。

 一方、オーストリアはプリペイドSIMカードが自由に販売されており、しかも登録不要。購入後すぐに利用できる。ただし、プリペイド携帯電話やプリペイド型USBモデムなど端末のプリペイド製品はドイツの大手都市と比べると種類が少なく価格も若干割高だ。通信回線は入手しやすいが、端末はやや高めで種類が少ない。これがウィーンの傾向である。

 オーストリアには大手事業者が4社ある。シェア最大「A1」ブランドで事業を展開する地元のMobilkom Austria、ドイツのT-Mobile、フランスのOrange、そしてイギリスなどで広く事業展開するHutchison 3G Austriaだ。各社3Gに加え、ポストペイドではLTEサービスも展開しているが、2013年3月現在プリペイドで利用できるのは3Gのみだった。

 このほかにMVNO事業者も数社ある。ウィーンであれば繁華街の1つ「リンク」と呼ばれる中心部内側を南北に走るケルントナー通り沿いに各社の店舗を見つけることができた。また、ウィーン中央駅にはドイツ系の家電量販店「MediaMarkt」もありそちらでも携帯電話関連商品は購入可能だ。ただし商店は18時か19時ごろには閉まり、日曜は休みである。

photophoto シェア最大手のA1。店舗はいつも混雑しているようだ(写真=左) ヨーロッパでお馴染みのOrange。残念ながらデータ専用SIMカードは取り扱いがなかった。音声SIMカードにデータパッケージをつけて使うのがよい(写真=右)
photophoto 「3」ブランドでイギリスなどでも展開してるHutchison(写真=左) 地元のIT系量販店にも関連製品は売っているが、プリペイド製品のラインアップはイマイチだ(写真=右)

 各社のデータ通信料金は、Orange以外の3社がデータ通信専用のプリペイドSIMカードを販売しており、料金も割安だ。このうちA1は19.9ユーロ(約2417円)/通信量1Gバイトまで。これに対しT-Mobileは同社Webサイトでは10ユーロ(約1214円)/通信量1Gバイトまでと案内されてたが、実際に店頭へ訪れると10ユーロ/通信量3Gバイトまでと利用可能なデータ量が3倍に増えていた。1Gバイトあたり約400円となればかなり割安だ。ちなみに2013年3月中旬より各社値下げを実施したようで、2013年3月末現在は各社ほぼ横並び、さらにHutchisonは定額プランも投入していた。

 店舗の感じとしては、A1はシェア最大であるためか店内はいつも混雑。一方、T-Mobileは製品が1種類しかないことから、海外渡航者にとってはもっとも買いやすいかもしれない。

オーストリア各事業者のデータ専用プリペイドSIM料金 最大データ通信量(最大速度) 有効期限 料金
A1 3Gバイト 12カ月 20ユーロ(約2425円)
3Gバイト 30日 10ユーロ(約1212円)
T-Mobile 3Gバイト 30日 10ユーロ(約1212円)
Hutchison 1Gバイト(最大2Mbps) 30日 4ユーロ(約485円)
10Gバイト(最大2Mbps) 30日 9ユーロ(約1091円)
定額(最大4Mbps) 30日 15ユーロ(約1818円)
定額(最大5Mbps) 30日 29ユーロ(約3516円)
※日本円換算表記は2013年3月末現在のもの
※初出時、A1の長期間プランに記述および確認ミスがありました。正しくは同社サイトの通りであり、上記を修正いたします。ご指摘いただきました読者の方、誠にありがとうございます
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.