ニュース
» 2013年06月01日 12時30分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:インテル新CPUの深夜販売はドスパラとBUY MORE、ZOAが実施! (1/2)

土曜日夜から日曜日0時過ぎまで、インテルの次世代CPU“Haswell”とその対応マザーが主役とみられる深夜販売イベントがアキバで実施される。事前に名乗りを上げたのは3店舗だ。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「Ivy Bridgeのときくらいに盛り上がってくれれば」――インテル新CPU、恒例の深夜販売

photo BUY MORE秋葉原本店の入り口前。深夜販売の告知ポスターが張り出されていた

 6月1日〜2日の深夜販売に名乗りを挙げたのは、5月31日(金)時点でドスパラ パーツ館とBUY MORE秋葉原本店、ZOA秋葉原本店の3店舗となる。ドスパラ パーツ館とBUY MORE秋葉原本店は6月1日(土)22時、ZOA秋葉原本店は23時半にシャッターを開き、0時半ごろまで営業する予定だ。

 それぞれの店舗で特価品やイベントを用意している。ドスパラ パーツ館は23時から自作ライター・高橋敏也氏のトークショーとじゃんけん大会を開催する。深夜販売用の特価品も公式サイトで公開しており、ADATA製128GバイトSSD「ASX900S3-128GM-C」を7990円、MSIのGeForce GTX 660カード「N660GTX Twin Frozr III OC」を1万9980円で販売するなど、バラエティに富んだ目玉商品がみられる。

 BUY MORE秋葉原本店は特価品リストを土曜日18時から公式サイトで公開する予定だ。イベントのためのコスチュームを発注したスタッフもおり、何かしらの催しを実施する雰囲気を漂わせている。ZOA秋葉原本店は、シーゲートの2TバイトHDD「ST2000DM001」を10台限定で6980円、ADATA製128GバイトSSDを10台限定で8980円にするといった情報を、深夜販売用のホワイトボードに書いていた。

 今回の新CPUについて、上記店舗のあるスタッフは「Sandy Bridgeほどとはいかなくても、Ivy Bridgeに匹敵する盛り上がりは期待したいですね。派手な新機能をひっさげてという感じではないですが、着実に優秀になっているので、乗り換える意義は多くの自作ユーザーが見出せると思います」と評価する。深夜販売については「晴れてくれれば、SandyIvyのときのように数百人規模になったら嬉しいなと。もちろん来てもらって損はさせないようにがんばりますよ!」と話していた。

photophoto ドスパラ パーツ館の告知ポスター(写真=左)。ZOA秋葉原本店のホワイトボード(写真=右)

 深夜販売以外に、6月2日の早朝販売を予定しているショップもある。秋葉原リユース館と秋葉原本館のソフマップ系列は普段より2時間早い9時に開店する。TSUKUMO eX.やパソコン本店などのツクモ系列店も同じく9時からシャッターを開き、新CPUの購入者を対象とした高価なパーツがあたる大抽選会を実施するという。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.