ニュース
» 2013年08月08日 23時05分 UPDATE

GPU温度を15%低下:EVGA、新「ACX」クーラーを採用したGeForce GTX 780/770/760搭載カードのOCモデル

マイルストーンは、EVGA製新クーラー「ACX」を採用したGeForce GTX 780/770/760搭載グラフィックスカード3モデルを8月10日に発売する。

[ITmedia]
og_evga_001.jpg GeForce GTX 780 SC w/ ACX Cooler

 マイルストーンは8月8日、EVGA製のGeForce GTX 780/770/760搭載グラフィックスカードの取り扱いを発表、8月10日より販売を開始する。実売予想価格は、GeForce GTX 780搭載モデル「GeForce GTX 780 SC w/ ACX Cooler」が9万2800円前後、GeForce GTX 770搭載モデル「GeForce GTX 770 SC w/ ACX Cooler」が5万8800円前後、GeForce GTX 760搭載モデル「GeForce GTX 760 SC w/ ACX Cooler」が3万7800円前後。

 いずれも2基の空冷ファンで構成されるEVGA独自のダブルボールベアリングACXクーラーを搭載しているのが特徴。新クーラーでは、ヒートシンクの体積を40%増加して冷却効果を高め、GPUとメモリ温度を15%低下してオーバークロックに必要な低温を実現。GPU Boost 2.0のブーストクロックを維持できるという。なお、いずれもオーバークロックモデルで、GeForce GTX 780 SC w/ ACX Coolerは、ベースクロックを863MHzから967MHzに、GeForce GTX 770 SC w/ ACX Coolerは、1046MHzから1111MHzに、GeForce GTX 760 SC w/ ACX Coolerは、980MHzから1072MHzにそれぞれ引き上げている。映像出力端子はすべて共通で、DisplayPort、HDMI、DVI-I、DVI-Dの4系統を備える。このほか、ファンブレードの強度を700%アップし、25%軽量化、電源効率を20%改善したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう