ニュース
» 2013年09月05日 23時29分 UPDATE

IFA 2013:ThinkブランドのYoga登場、Windows 8.1搭載12.5型「ThinkPad Yoga」

Lenovoより360度回転ディスプレイ仕様の12.5型「ThinkPad Yoga」が登場。ビジネスユーザー向けに投入する。

[ITmedia]
ThinkPad Yoga 「ThinkPad Yoga」

 Lenovoは9月5日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開催される欧州の家電見本市「IFA 2013」で360度回転ディスプレイ型の「ThinkPad Yoga」を発表した。

 ThinkPad Yogaは、IdeaPad Yogaシリーズで用いた360度回転ディスプレイスタイルを採用したビジネス向けシリーズ。ノートPCスタイル/タブレットスタイル/スタンド/ビュワースタイルと利用シーンに応じて形を変形して運用できる点を特長とする。

 ディスプレイは12.5型ワイドで解像度1366×768ドットないし1920×1080ドット(カスタマイズ対応)/10点マルチタッチ対応タッチパネル+ワコム製デジタイザを実装する。CPUは第4世代Core、OSはWindows 8.1/8.1 Pro、メインメモリは最大8Gバイト(スロットは1本)、ストレージは1TバイトまでのHDDないし256GバイトのSSDなど、構成のカスタマイズに対応する。

 主なインタフェースはUSB 3.0×2、Mini HDMI、NFC、マイク/ヘッドフォン兼用端子、4in1カードリーダー、720pWebカメラ、OneLinkなど。OneLinkは、USB 3.0、ギガビットLAN、ディスプレイ出力、電源供給などを1本のケーブル接続でまかなえるインタフェース拡張ユニットに用いる。

 本体サイズは316(幅)×221(奥行き)×18.8(厚さ)ミリ、重量は約1.58キロ。バッテリー動作時間は最大8.3時間(第4世代Core i3構成選択時)。価格は949USドル(日本円換算 約9万4700円 2013年9月5日時点)、2013年11月発売予定(国内販売は未定)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.