ニュース
» 2013年10月15日 08時32分 UPDATE

Microsoft、Windows Phone 8の「Update 3」で6インチに対応へ

Nokiaが10月22日に発表するとうわさされている新端末がSnapdragon 800搭載の6インチになる可能性が高まった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月14日(現地時間)、スマートフォンOS「Windows Phone 8」の次期アップデート「Update 3」の概要を発表した。初めて6インチディスプレイに対応する。向こう数カ月で既存の端末にアップデートが届く見込み。

 update 3 1画面に最大66個のタイルを表示できる

 Windows Phone 8ではまだ6インチディスプレイのハードウェアはないが、The VergeによるとフィンランドNokiaが10月22日に記者発表イベントを開催する予定で、このイベントで6インチ端末が発表される可能性がある。

 6インチの広い画面を生かし、ライブタイル(最小サイズ)が横に最大6個並べられるようになる(現行OSでは最大4個)。また、米QualcommのSnapdragon 800(クアッドコア)をサポートする。

 リクエストの多かった画面回転ロックやカスタム着信音にも対応する。また、「Driving Mode」に設定すると、運転中に気が散らないよう、運転中は自動的にプッシュ通知を制限できるようになる。

 update 3b ロックスクリーン設定(左)、Driving Mode(右)

 アップデートの時期は通信キャリア次第だが、登録開発者は同日から特設ページからUpdate 3をダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう