ニュース
» 2013年10月26日 00時00分 UPDATE

女性ユーザー獲得が今後のカギ:「表参道には“購入予備軍”が大勢いる」――「Surface 2」のプロモーション戦略を聞く (1/2)

日本マイクロソフトが「Surface」新製品のお披露目イベントを表参道ヒルズで開催。同社は年末商戦に向け、表参道を軸にプロモーションを行う予定だが、その狙いを聞いた。

[池田憲弘,ITmedia]

表参道で「Surface 2」のユーザーイベントを開催

photo 東京都渋谷区の表参道ヒルズで、Surfaceユーザーである神田うのさんおよびフェンシング選手の太田雄貴さんを招いたイベントが行われた

 「Surface Pro 2」「Surface 2」の発表会が行われた10月24日の夜、発表会と同会場である東京都渋谷区の表参道ヒルズで同製品のユーザーイベント「次に進む人へ、踏み出せる人へ。Next Step, New Stage Supported by Surface」が行われた。

 本イベントはSurfaceユーザーである神田うのさんや、フェンシング選手の太田雄貴さんをゲストに迎えたトークショーや新製品のタッチ&トライイベントなどを通じて、ユーザーに「Surface Pro 2」「Surface 2」の魅力を伝えるものだ。女性ブロガー向けサイト「Ameba GG」、ビジネス向けイベント共有サービス「SHAKE 100」から応募があった70人と、Surfaceのユーザー登録をした「Club Microsoft」会員30人を合わせた総計100人が参加した。

 トークショーでは「Surfaceファンとして魅力を伝えていきたい」と意気込む神田うのさんがSurfaceの使い方を紹介。仕事のスケジュール管理や原稿のチェック、ブログ更新などに使っているとのことで、「私は見た目から入る人間なんですが、Surfaceは美しいし、おしゃれ。持っていると女子力も上がりそう」とアピール。

 神田うのさんがSurfaceを使いこなすかたわら、2歳になった子どももSurfaceに興味を示しているという。「私よりSurfaceを使いこなすんです。ディズニーとかキッズ用のアプリをやってたりします。画面がきれいなところがいい。娘が寝ているすきに仕事関係のメールをチェックすることもしばしば。1日のうちにオンとオフが何回もある」(神田うのさん)と子育てと仕事の両立について語った。

photophotophoto 神田うのさんはビジネスやプライベートでSurfaceを使っている。特にスケジュール管理にはぴったりのツールなのだという(写真=左)。Surfaceをプレゼントされた太田さんは、体調管理などのデータ管理に積極的に使っていきたいと話していた(写真=中央、右)

 一方、フェンシングの太田雄貴さんはSurfaceを触ったことがないという。会社員でもある太田さんの仕事はマーケティング関連ということもあり、「数字を扱うのでOfficeがあると楽。普段は持ち歩いているノートPCはやや重いけれども、Surfaceならば楽に持ち運べそう。体調管理もトレーナーと共有するので、データ管理にも使いたい」とコメントした。

 太田さんは東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員として、国際オリンピック委員会(IOC)総会の最終プレゼンで登壇したことが記憶に新しいが「リレー形式のプレゼンなので、原稿の変更が多かった。Surfaceがあればもっと簡単に変更や共有できたかもしれない」と当時を振り返った。ちなみに英語は「去年まで全然できなかった」(太田さん)とのことだが、陰で練習を重ねて克服したのだという。

 最後に今後挑戦したいことを聞かれると、神田うのさんは「タレント業を続けながら、新しいデザインのものを世に出し続ける。Surfaceのサポートがあるから挑戦できるという面もある」とコメント。太田さんは「いつかIOCのメンバーに入って、スポーツを守るためにルールを変える方に回って、世界のスポーツ界に貢献していきたい」と話した。

 タッチアンドトライイベントでは、会場に設置した約15台の「Surface Pro 2」「Surface 2」をユーザーが体験し、さまざまな質問をスタッフに聞いていた。参加者の多くがタブレットを所持しているということもあり、画面のタッチ操作を試す人や新しいKickstandを試すユーザーが多かった。価格を確認するユーザーもいたという。

photophotophoto イベントでは新製品のタッチアンドトライも行われた(写真=左)。多くの人が製品を試していたが、特に新しくなったKickstandを気にする人が多かった(写真=中央)。Surfaceの形をした特製ケーキも登場(写真=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.