ニュース
» 2014年01月14日 14時01分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:「FXとケンカしないでね」――AMDの新型APUが14時1分に販売解禁!

AMDの新APU「A10-7850K」「A10-7700K」が複数のショップで発売された。実力を評価する声は多いが、同時に価格で悩むコメントも聞こえてくる。

[古田雄介,ITmedia]

「AMDの存在感を示してくれたらいいですね」――新APU「A10-7850K/7700K」が登場!

 先週から複数のショップに張られた「AMD新APU解禁」のPOPどおり、1月14日14時1分にAMDの「A10-7850K/7700K」が売り出された。価格は7850Kが2万2000円前後で、7700Kが2万円前後となる。

og_akiba_010.jpgog_akiba_011.jpg AMD「A10-7850K」

 A10-7850K/7700Kはコードネーム“Kaveri”の名で知られるAPUで、GPUに「Radeon R7」シリーズを統合することで、従来の「Richland」(6000世代)から大幅にグラフィックス性能を向上させている。「HSA」(Heterogeneous System Architecture)をサポートしているのも特徴。対応ソケットはSocket FM2+となる。上位のA10-7850Kは4CPU+8GPU構成で、CPUクロックは3.7GHz(ターボ時4GHz)。下位のA10-7700Kは4CPU+6GPU構成で、CPUクロックは3.5GHz(ターボ時3.8GHz)だ。

 事前告知もあり話題性は上々ながら、「価格帯がFXシリーズ上位と被っているので、食い合ってしまうかもという怖さがあります」(某ショップ)といったコメントも少なからず聞いた。

 別のショップは「ことCPUに関してはAMDの存在感がかなり薄くなっているので、Kaveriが起爆剤になってくれれば。Haswell世代のCeleronやH81マザーが出てきて、このままでは小型マシン市場でもインテル一色になる可能性がありますから」ともらしていた。次回以降、発売後の動向も追ってレポートしたい。

og_akiba_012.jpgog_akiba_013.jpg AMD「A10-7700K」(写真=左)。先週末時点のTSUKUMO eX.のAMD製CPU/APU価格表(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.