ニュース
» 2014年03月26日 22時26分 UPDATE

GK110×2基で5760コア:NVIDIA、約30万円の最上位デュアルGPUカード「GeForce GTX TITAN Z」

GK110コアを2基搭載するデュアルGPUカード「GeForce GTX TITAN Z」が登場した。価格は2999ドル……。

[ITmedia]
og_nvidia_001.jpg 「GeForce GTX TITAN Z」を紹介するジェンスンCEO(NVIDIA公式ブログ)

 NVIDIAは3月26日、GPU Technology Conferenceにおいて「TITAN」シリーズの最新モデル「GeForce GTX TITAN Z」を発表した。価格は2999米ドル。

 GeForce GTX TITAN Zは、2基のGK110コアと12Gバイトの専用フレームバッファメモリを搭載し、5K解像度の次世代ゲームに対応できるという。TITAN ZのCUDAコア数は、先日加わったフラッグシップモデル「GeForce GTX Titan Black」をちょうど2倍にした5760個(2880×2)。また、従来のデュアルGPUカードと異なり、TITAN Zに搭載された2個のGPUは、電力バランスが動的に調整され、同じクロックスピードで動作するという。

 GTCでGeForce GTX TITAN Zを披露したNVIDIAのジェンスンCEOは「机の下にどうしてもスーパーコンピュータを置かなければならないという人に朗報です。そういう人のためのグラフィックスカードができました」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.