ニュース
» 2014年04月08日 11時18分 UPDATE

HGST、Thunderbolt 2外付け型のRAID対応大容量HDD

HGSTは、Thunderbolt 2接続に対応したMac向けの大容量外付けHDD「G-SPEED Studio」など2製品を発売する。6Tバイト×4基の24Tバイトモデルまでラインアップした。

[ITmedia]
photo G-RAID Studio(左)、G-SPEED Studio(右)

 HGSTはこのほど、Thunderbolt 2接続に対応したMac向けの大容量外付けHDD「G-SPEED Studio」「G-RAID Studio」の2シリーズを発表した。米国での出荷時期はG-SPEED Studioシリーズが5月、G-RAID Studioシリーズが4月の予定だ。

 2製品はともにThunderbolt 2接続に対応した外付け型HDDで、ハードウェアRAID機能を標準で搭載。内蔵HDDはいずれも“エンタープライズクラス”の7200rpm対応HDDを搭載しており、2K/4Kデジタルコンテンツ作成をサポートするとしている。

 G-SPEED Studioは4ドライブ構成となるモデルで、RAIDレベルはRAID-0/1/5/10を選択可能だ。容量ラインアップは12Tバイト/16Tバイト/24Tバイトの3モデルを用意。米国での推奨小売価格はそれぞれ2199.95ドル/2699.95ドル/3599.95ドルだ。

 G-RAID Studioは2ドライブ構成でRAID-0/1(またはJBOD)に対応したモデル。容量ラインアップは6Tバイト/8Tバイト/12Tバイトの3モデルを用意、米国での推奨小売価格はそれぞれ699.95ドル/849.95ドル/1299.95ドルとなっている。

関連キーワード

RAID | HDD | HGST | Thunderbolt 2 | 外付けHDD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-