ニュース
» 2014年04月09日 20時15分 UPDATE

NECディスプレイ、明るさ1000ルーメンの小型軽量LEDプロジェクター「NP-L102WJD」

NECディスプレイソリューションズは、LED光源の小型軽量DLPプロジェクター「NP-L102WJD」を5月中旬に発売する。従来機から明るさを2倍に向上した。

[ITmedia]
tm_1403nec_01.jpg NECディスプレイソリューションズの小型軽量LEDプロジェクター「NP-L102WJD」

 NECディスプレイソリューションズは4月9日、同社製プロジェクター「ビューライト」シリーズの新機種として、小型軽量のLEDプロジェクター「NP-L102WJD」を発表した。2014年5月中旬に出荷を開始する予定だ。価格はオープン、実売価格は9万2400円前後(税抜)の見込み。

 NP-L102WJDは本体サイズ238(幅)×177(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量約1.4キロのコンパクトなプロジェクター。LED光源を採用しながら、従来機「NP-L51WJD」の2倍となる1000ルーメンの明るさを実現した。また、付属の無線LANユニットをUSBに装着することで、スマートフォンやタブレットに保存した画像、Microsoft Office文書、PDFなどをワイヤレスで投写可能だ。対応OSはWindows、Mac OS、Android、iOS。

 投写方式は単板DLPで、103万9680画素(WXGA相当)の0.45型パネル(アスペクト比16:10)を内蔵。最大表示解像度は1920×1080ドット(圧縮表示による対応)、コントラスト比は1万:1、表示色は約1677万色、色域は「色拡張モード」でsRGBより広い色域表示に対応する。

 映像入力はアナログD-Sub、HDMI、コンポジットビデオを搭載。音声入力はステレオミニとHDMI(映像入力と共用)を用意し、2ワットのモノラルスピーカーも内蔵する。SDメモリーカードスロット、USB(タイプA)、Mini USB(タイプB)も備えており、USBメモリやSDメモリーカードに保存した画像、動画、音楽、PDF、Microsoft OfficeファイルをPCレスで再生できるほか、1Gバイトの内蔵メモリにこれらのファイルを保存しての閲覧も可能だ。

 使用時の消費電力は110ワット、スタンバイ時の消費電力は0.5ワット。さらにエコモードをオンに設定すると、消費電力を約30%抑えられる(明るさは約50%低下する)。

 機能面では、電源を入れてから約4秒で投写できる「クイックスタート」、自動台形歪補正、電源を切ると同時に冷却ファンも止まる「クイックパワーオフ」、投写中に電源タップのスイッチなどで電源をオフにできる「ダイレクトパワーオフ」にも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.