ニュース
» 2014年06月10日 06時40分 UPDATE

スマホで操作:おうちの中でパーティー気分――「ブルートゥース LED電球」

上海問屋が、スマホとBluetooth連携して明るさや色合いを操作できるLED電球を発売した。価格は3999円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは6月9日、同社直販ショップ“上海問屋”で「ブルートゥース LED電球」(DN-11043)を発売した。価格は3999円(税込、送料別)。

photophoto ブルートゥース LED電球

 本製品は、iPhoneやiPadとBluetooth連携して明るさや色合いを操作できるLED電球だ。E26口金に装着できる。明るさは全光束500ルーメンで、色温度は3000〜6000ケルビン。消費電力は7ワットで、光源寿命は約2万5000時間。サイズは全長126ミリで最大径は70ミリ、重量は約150グラム。

 電球を操作するには、無料の専用アプリ「Nexturn」を「App Store」からインストールする必要がある。音楽に合わせて色を変えたり、複数の電球の色を一括で変えたりできる。対応機種はiPhone 5s/5c/5、iPhone 4S/4、iPad(第2/3世代、第4世代Retinaディスプレイモデル)、iPad mini/第2世代Retinaディスプレイモデル。

photo

関連キーワード

LED電球 | 上海問屋


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.