ニュース
» 2014年08月20日 17時52分 UPDATE

“笑顔”写真検出機能を導入した「筆まめVer.25」

知り合いとの“おつきあい”を記録するコンタクト履歴では「贈答管理」機能を用意した。

[ITmedia]

 筆まめは、8月20日に年賀状ソフトの最新バージョン「筆まめ Ver.25」を発表した。用意するのは筆まめVer.25と筆まめVer.25 アップグレード・乗り換え専用で、それぞれにダウンロード版とDVD-ROM版がある。

kn_fudemame_01.jpgkn_fudemame_02.jpg 「筆まめ Ver.25」(写真=左)と「筆まめVer.25 アップグレード・乗り換え専用」(写真=右)

 いずれも出荷開始は9月5日からで、税別の価格は、筆まめVer.25のダウンロード版が5200円、DV-ROM版が6076円、筆まめVer.25 アップグレード・乗り換え専用はダウンロード版もDVD-ROM版も3505円だ。

 Ver.25で導入した新機能には、保存した写真から笑顔のカットを検出する「ベストショット検出」に、写真の加工に使えるフィルタ機能「筆まめフィルタ」、新しいPCに古いPCから筆まめ関連データをウィザード形式で行う「筆まめデータ かんたん引越し」、そして、日常の“おつきあい”を記録する「コンタクト履歴」に贈答管理機能を導入した。

 また、従来バージョンからの強化点として、デザインイラストを2015年の干支である未(ひつじ)をはじめとして45万点を収録したほか、年賀状デザインナビでは、写真入デザインに対応した。

関連キーワード

年賀状作成ソフト | 筆まめ | 年賀状


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.