ニュース
» 2014年09月16日 17時00分 UPDATE

フィルム世代な人たちへ:青春時代の思い出をデジタルデータで残さないか?――「ネガ・ポジフィルム対応 液晶画面付き フィルムスキャナー」

上海問屋が、ネガ・ポジフィルムをスキャンしてSDカードに保存できるフィルムスキャナを発売した。価格は5999円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは9月12日、同社直販ショップ“上海問屋”で「ネガ・ポジフィルム対応 液晶画面付き フィルムスキャナー」(DN-11528)を発売した。価格は5999円(税込、送料別)。

photophoto ネガ・ポジフィルム対応 液晶画面付き フィルムスキャナー

 本製品は、ネガ・ポジフィルムをスキャンしてJPEG画像としてSDカードに保存できるフィルムスキャナだ。SDカードは別売りで、保存可能なデータ量は最大32Gバイト。1/3.2型で有効約500万画素のCMOSセンサーと、2.4型のTFTカラー液晶を搭載している。解像度は500万ピクセル/1000万ピクセル、35ミリのネガフィルム、ポジフィルム、白黒フィルムに対応する。付属のAVケーブルを使い、液晶画面の映像をテレビに出力することもできる。

 電源は付属のUSBケーブルおよび別売りのUSB-ACアダプタから供給する。サイズは87(幅)×87(高さ)×103(奥行き)ミリ、重量は約240グラム。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.