ニュース
» 2014年09月25日 15時42分 UPDATE

サードウェーブテクノロジーズ、Xeon E5-2600 v3搭載のラックマウントサーバ

サードウェーブテクノロジーズは、最新プロセッサとなるXeon E5-2600 v3シリーズを標準搭載した2Uラックマウントサーバ計2製品の販売を開始した。

[ITmedia]
photo RS5122シリーズ

 サードウェーブテクノロジーズは9月25日、最新プロセッサとなるXeon E5-2600 v3シリーズを標準搭載したラックマウントサーバ「RS5122-WT2」「RS5122-WTP」を発表、本日より販売を開始した。

 ともに2Uラックマウント筐体を採用したサーバで、搭載プロセッサはともにXeon E5-2620 v3×2基を搭載。標準構成時のメモリは16Gバイト、HDDは500Gバイト(2.5インチHDD×2基)を備えている。

 価格はRS5122-WT2が49万5000円から、RS5122-WTPが63万9000円から(ともに税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.