ニュース
» 2014年10月09日 22時10分 UPDATE

なかなか布団から出られない人に:2度寝は許さない、絶対にだ――「フライングアラームクロック」

上海問屋が、飛んだプロペラを元に戻してアラームを停止する目覚まし時計を発売した。価格は1299円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは10月9日、同社直販ショップ“上海問屋”で「フライングアラームクロック」(DN-11405)を発売した。価格は1299円(税込、送料別)。

photophoto フライングアラームクロック

 本製品は、アラーム音が鳴ると付属のプロペラが空中に飛んでいくユニークな設計の目覚まし時計だ。飛んでいったプロペラを本体上部にある定位置に戻さなければアラームが鳴りやまないのでバッチリ目を覚ますことができる。スヌーズ機能を備え、機能をオフにしない限り、5分ごとにアラームの鳴動とプロペラの飛行を繰り返す。

 別売りの単三電池5本で駆動する。サイズは110(高さ、プロペラ含む)×141(直径)ミリ、重量は約180グラム。プロペラは直径125ミリ。

関連キーワード

上海問屋 | 目覚まし時計


top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう