ニュース
» 2014年11月14日 14時26分 UPDATE

手のひらサイズ:映画やゲームは“イイ音で”という人に――「光デジタル/アナログステレオ出力対応 HDMIサウンド分離器」

上海問屋が、HDMI入力の音声信号を分離するHDMI分離器を発売した。価格は4799円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは11月14日、同社直販ショップ“上海問屋”で「光デジタル/アナログステレオ出力対応 HDMIサウンド分離器」(DN-12082)を発売した。価格は4799円(税込、送料別)。

photophoto 光デジタル/アナログステレオ出力対応 HDMIサウンド分離器

 本製品は、DVDプレーヤーやPCから入力されたHDMI信号の音声を分離して出力できるHDMI分離器だ。映像から音声を分離することで、音声だけを別途外部スピーカーやアンプなどで楽しめる。

 本体正面にHDMI、S/PDIF(角形光デジタル音声入力)、アナログRCA出力端子を備え、背面に電源とHDMI入力端子、音声出力切替えスイッチを備える。フルHD(1920×1080ピクセル)表示に対応するほか、HDMI ver1.3とHDCPにも対応する。サイズは85(幅)×62(高さ)×21(奥行き)ミリ、重量は約130グラム。電源は付属のACアダプタから供給する。

関連キーワード

HDMI | 上海問屋


top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.