レビュー
» 2014年12月23日 00時00分 UPDATE

お願いサンタさん:クリスマスにほしい! 女子向けガジェットギフト6選 (1/2)

クリスマスまであと2日。大切な人へのプレゼントはもうゲットできた?

[らいら,ITmedia]
og_xmas_001.jpg 「マッチアラーム」調べ。食事代やケーキ代のことも考えると妥当な金額かも?

 20、30代の独身女性を対象にした調査(マッチアラーム調べ)によると、「恋人に期待するクリスマスプレゼントの予算」は、9割が3万円未満で、そのうち約半数は1万円未満だった。「自分の予算がそれくらいだから」といった理由が挙がっており、男性に期待する金額は意外と高くないようだ。

 とはいえ、価格にかかわらずプレゼントはセンスが問われるもの。運良く今年は相手がいるのに女性へ贈り物をした経験がなく、どれにしようか迷っている――そんな人のために、ここではガジェット好き女子の視点から、自分がもらってうれしい商品をピックアップ。予算を「本命に贈りたい1万円以上」「手軽だけど喜ばれる1万円未満」に分け、クリスマスプレゼントに最適なガジェット6点を厳選している。どれも女性向けのデザインで実用性があり、クリスマス直前の今でもAmazonか店頭ならギリギリ手に入るハズだ。

本命に贈りたい! 予算1万円以上の女子向けガジェット

1、キュートな見た目の防水ワイヤレススピーカー「SRS-X1

 コロンとした球型のミニボディがキュートな、SONYのポータブルBluetoothスピーカー。2014年6月発売、価格は家電量販店で税込み1万円前後。

og_xmas_002.jpg カラーはブラック、ホワイト、バイオレット、ピンクの4色。この製品に限らず、SONYのピンクは上品なカラーリングが多いので、大人が持っていても違和感がない

 本体サイズは野球ボール大で重さは185グラムとコンパクトだが、最大出力5ワットのデジタルアンプや、360度サークルサウンドステージを搭載しており、モノラルとは思えないパワフルなサウンドを楽しめる。ネットラジオや音楽を手軽に楽しむくらいなら十分な音質だ。本機を2台用意しBluetooth接続すれば、ステレオ再生も可能。

 また、防水仕様(IPX5/IPX7相当)のため、キッチンやバスルームでも安心して使用できる。リチウムイオン電池内蔵で、最長約12時間の連続再生に対応している。

og_xmas_003.jpg 充電時間は約3時間。Micro USBケーブルでPCから充電する。市販のUSB ACアダプターを使えばコンセントからも充電可能。充電中はオレンジのランプが点灯し、充電が完了すると消灯する

 先日入手できたので、さっそく手持ちのiPhoneとBluetoothでペアリングしてみた。一部Android機種ではワンタッチ接続(NFC)も可能だ。機械が苦手な女性でも、説明書を見れば簡単に接続できるだろう。

og_xmas_004.jpg スピーカーの電源ボタンを押し、iPhoneの設定画面からBluetoothをオンにすると、デバイスを接続したことが表示される。スピーカー本体のBluetoothランプが点滅から点灯に変われば接続完了

 本体では音楽の再生・一時停止などの操作をひと通りできるほか、通話ボタンとマイクでハンズフリー通話もサポート。電話好きの恋人も、これなら入浴中にゆっくり長電話できて安心だ。

og_xmas_005.jpg 前後の曲へスキップしたり、ボリュームを変えることができる。着信のみではあるが、電話も受けられる

 コンパクトなサイズなので狭いキッチンに置けるし、サウンドは調理音にも負けない。夏はバーベキューやキャンプなどのアウトドアで活躍するだろう。

og_xmas_006.jpg ついノリノリになって料理をし損ねる恐れはある

 音楽、映画、Podcastなどをよく聴く人、語学学習に勤しむ人、出張や旅行が多い人などにピッタリのプレゼントだ。

2、疲れ目に温スチームが効く目もとエステ「EH-SW53

 配偶者がデスクワークの多い仕事をしていたり、恋人がスマホ中毒であれば、彼女の目元をのぞいてみよう。クマがくっきりし目元にハリがないようならば、「目もとエステ」の出番かもしれない。

 2004年のスチーマー「ナノケア」のヒット以降、立て続けに人気商品を生み出している「パナソニックビューティ」シリーズ。「目もとエステ」も2012年発売以来、累計45万台を突破する人気商品だ。最新作のビューティタイプ「EH-SW53」は2014年9月発売、価格はAmazonにて税込み1万5000円弱。

og_xmas_007.jpg 目もとエステ ビューティタイプ「EH-SW53」

 目もとエステは、しっとり保湿する「うるおいスチーム」と、約40度/約38度の温度モードから選べる「温感ヒーター」で、目元にハリ感と明るさを与える。また、目元を解きほぐす強弱のリズムタッチを搭載。自宅でもエステのようなリッチな体験をもたらしてくれる。

 疲れ目対策といえばブルーライトカットメガネが手軽だが、女性によっては肌に接触する部分のフレームやノーズパッドで痛みを感じたり、マスカラがレンズに付いたりメイクが崩れるのを気にする人もいる。それでも仕事で目を酷使せざるを得ない状況は多い。

 そういう女性には、「いつもがんばってるね、お疲れさま」の言葉と一緒に目もとエステを贈れば、きっと喜んでくれるはずだ。

3、アナ雪本編が抽選で当たるドコモのディズニースマホ「Disney Mobile on docomo SH-02G

 予算があるなら、スマホも選択肢の1つ。2014〜2015冬春モデルとなるドコモのディズニーモバイル「Disney Mobile on docomo SH-02G」は、ディズニーファン、東京ディズニーリゾートファンには垂涎(すいぜん)モノの機種といえる。

 女性向けのデザインだが、基本スペックは同時期に発売された「AQUOS ZETA SH-01G」をベースにしたハイスペックモデル。バッテリー容量は3300ミリアンペアアワーで、連続待受時間がLTEで最長約730時間とスタミナも十分だ。OSはAndroid 4.4を採用している。

 夏モデルの「Disney Mobile on docomo SH-05F」から、ディスプレイを5.5型へと大型化し、1080×1920ピクセル表示のIGZO液晶とした。2.3GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、有効画素数約1310万のメインカメラを搭載し、ハイレゾ音源の再生にも対応。防水、おサイフケータイ、赤外線、VoLTEなどの各種機能も備える。

og_xmas_008.jpg ボディカラーはSparkling White、Light Pink、Ice Blueの3色。光るスマホピアスも女ゴコロをくすぐるアイテムの1つだ

 ディズニーコンテンツも充実している。ディズニーマーケットに登録すれば、100以上のアプリと3万以上の無料コンテンツを楽しめるほか、抽選で1万人に「アナと雪の女王」映画全編を無料配信する。イルミネーションと連動する「ミッキー&ミニー」「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」などのライブ壁紙も、気分を高めてくれる演出だ。

 サウンドでは、アナ雪の主題歌「Let It Go」や、東京ディズニーシーのナイトショー「Fantasmic!」の楽曲をイルミネーションバージョンでプリイン。ディズニーキャラクターボイスも通知音に設定できる。

 2015年には続編となる短編も公開を控えており、まだまだアナ雪ブームは続きそう。配偶者がディズニー好き、アナ雪好きなら、「SH-02G」を選びたいところだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.