ニュース
» 2015年02月20日 11時00分 UPDATE

日本マイクロソフト、マルチOS対応モバイルキーボード「Universal Mobile Keyboard」

タブレット向けのモバイルキーボード「Universal Mobile Keyboard」とMiracast対応ワイヤレスディスプレイアダプタを3月6日に発売する

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは2月19日、モバイルキーボード「Universal Mobile Keyboard」と、Miracastに対応した「Wireless Display Adapter」を発表、3月6日に発売する。予想実売価格は順に、7980円と6980円(ともに税別)。

 Universal Mobile Keyboardは、Windows/iOS/Android搭載デバイスに対応した日本68キーボード。接続方式はBluetooth 3.0で、最大3台までのデバイスに同時接続し、右上のスイッチで入力を切り替えられるのが特徴だ。ラバー塗装が施されたカバーを開くと自動的に電源が入るほか、カバー内側の溝にタブレットなどを立てかけてスタンドとして利用できる。

 本体サイズは約242(幅)×109(奥行き)×12(高さ)ミリ。重量は約365グラム。本体に充電式リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約6カ月利用できる。

og_ms_001.jpgog_ms_002.jpg Universal Mobile Keyboard。ブラックとグレーの2色で展開する

og_ms_003.jpg Universal Mobile Keyboardのキー配列

 Wireless Display Adapterは、Miracastに対応したPCやタブレットから、HDMI入力を持つディスプレイにワイヤレスで画面をミラーリングしたり拡張できるアダプタ。専用アプリや無線LANを経由せず利用できる。インタフェースはHDMIとUSB(USBは給電用)だ。本体サイズは約20(幅)×86(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量は約33グラム。対応OSはWindows 8.1、およびAnndroid4.2.1以降(Miracast対応)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.