ニュース
» 2015年03月06日 00時00分 UPDATE

64Gバイトのホワイトモデル:マウスコンピューター、極小スティック型PC「m-Stick」に64Gバイトモデルが登場

マウスコンピューターは、手の平に収まる小型PC「m-Stick」シリーズに、64GバイトeMMCを搭載した大容量モデルを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは3月6日、Windows 8.1 を搭載したスティック型PC「m-Stick」シリーズの新モデル「m-Stick MS-NH1-64G」を発表、同日10時よりWebサイトで、11時より各ダイレクトショップおよび家電量販店で順次販売を開始する。

og_m-stick_001.jpg 新色ホワイトカラーを採用した64Gバイトモデル「m-Stick MS-NH1-64G」

 m-Stick MS-NH1-64Gは、既存モデルのストレージ容量を64Gバイトに拡張した上位機種。約100(幅)×38(奥行き)×9.8(高さ)ミリ(端子含まず)の極小ボディや、Atom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)、2Gバイトメモリといったスペックは引き継ぎつつ、新色のホワイトカラーを採用している。

マウスコンピューター/G-Tune

top_features1_icon_2_1406890561.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
Haswell-E+X99であと5年は戦える! 定番ゲーミングPCブランド「G-Tune」から先進のハイエンドモデルが堂々のデビュー!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.