ニュース
» 2015年03月23日 17時49分 UPDATE

19万6344円:コレガ、最長150メートルまで延長できるHDMIケーブルを発売

コレガは、最長150メートルのHDMI AOC(アクティブオプティカルケーブル)を3月下旬に発売する。

[ITmedia]

 コレガは3月23日、HDMIアクティブオプティカルケーブル「CG-HDMIAOC」シリーズ5製品を発表、3月下旬より発売する。

 CG-HDMIAOCシリーズは、HDMI延長器と電源が不要で、通常のHDMIケーブルと同様に利用できるのが特徴(通常はHDMIケーブルが7メートル以上の環境では、延長器と外部電源が必要になる)。光ファイバーを採用し、ノイズに強く、取り回しのしやすい細径軽量ケーブルとなっている。

og_hdmiaoc_001.jpg CG-HDMIAOCシリーズ

 価格は30メートルの「CG-HDMIAOC030」が6万5556円、50メートルの「CG-HDMIAOC050」が8万3160円、70メートルの「CG-HDMIAOC070」が10万2384円、100メートルの「CG-HDMIAOC100」が13万4568円、150メートルの「CG-HDMIAOC150」が19万6344円(すべて税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.